teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ル・リボリ

 投稿者:NEDD  投稿日:2021年 7月31日(土)21時37分41秒
  画像05)軽量粘土の上から石粉粘土で覆います。
粘土は収縮するので乾燥後に最終調整をします。

画像06)つぎは翼と顔です。どちらも左右の型紙を厚紙で切り出し、
その上に石粉粘土で概略形にしておきます。
これも乾燥収縮後に再度調整します。

翼は内側に湾曲させたいので、内側から先に作りました。
翼は厚さが薄くて面積が広いので、たぶん乾燥したときに
イメージ通りに湾曲してくれるのではないかと期待しています。

画像07)足や腕もバラして別々に作ります。
ここまで作ったらあとは完全乾燥待ちです。
 
 

ル・リボリ

 投稿者:NEDD  投稿日:2021年 7月30日(金)22時06分2秒
  画像02)スクレーパーと丸刀で粗削りした後、滑らかにサンディングします。
その後、台座部分のパーツを接着します。

画像03)カットウォーター部分を台座のスリットに挟んだ状態にして、
ヘッドレールを受けるヘッドティンバー(青い厚紙)を組み込みます。
この形になるとNEDDオリジナルのスタンドが見えてきました。

画像04)ヘッドティンバー間に軽量粘土を詰めます。
軽量粘土の乾燥しやすい性質をアンコとして使い,皮の部分は石粉粘土を使います。
石粉粘土で全体を覆うので、軽量粘土はその分小さくしておき、
一晩置いて完全乾燥させます。
 

ル・リボリ

 投稿者:NEDD  投稿日:2021年 7月29日(木)21時59分55秒
  オリンピックも毎日熱戦が続いています。
テレビ観戦の時間が増え、このところ手が止まっています。
ボケっとしているのも何だし、少しは手を動かそうと思い、
「ル・リボリ」のフィギュアヘッドを作ることにしました。
このフィギュアヘッドは翼を広げたヴィーナスが月桂冠を差し伸べており、
正にオリンピックにピッタリ。東京2020開催記念です。
ネット画像は一枚しかヒットしなかったので、
見えない所は想像の翼を広げて…まずは図面作成から。

画像01)作図出来たところで材料のMDFの切り出し。
シンプルなデザインなので切り出しもあっという間。
「翼」は初めてなので、どうやって作るのかノー・アイディアですが、
観戦しながら楽しんで作りたいと思います。
 

バタビア完成

 投稿者:NEDD  投稿日:2021年 7月27日(火)15時16分46秒
  吃水付近のクリーム色部分には海洋生物が付着した汚れがあるので、
オイルステインで簡単に汚しておきます。
海の開口部に船体を挿入して木工ボンドで周りを固定します。
このとき吃水付近の船体は波をかぶって濡れているので、
吃水より上まで木工ボンドを塗布しておきます。
レジンだとピカピカに仕上がってしまうので、
木工ボンド程度のトーンに抑える方がいいと思います。

これで洋上を航行するバタビアの出来上がりです。
やはり帆船は洋上が似合います。
一部ロープに捻れが生じていますが、
修正も困難なのでこれにて「ジオラマ完成!」です。
 

バタビア(2)

 投稿者:NEDD  投稿日:2021年 7月26日(月)13時48分19秒
  昨年7月に作ったバタビアですが、セイルも張っていたのでどうしてもジオラマにしたくて
今回海に浮かべることにしました。

画像1)スチレンボードと角材、軽量粘土を100均で買い求め、まずは土台作りから。
吃水より低めの位置で船体を受けることができるようにスチレンボードに開口を開けます。
船体をラップで覆い開口部にセットし、周りを軽量粘土で覆い海面を作ります。

画像2)海面の波は大波を小さじで、中波をスポイトの膨らみで、小波をヤスリの持ち手のRで
ランダムに押し付けて作ります。波が形作れたら船体は一旦取り外しておきます。

画像3)海面の塗装
①最初に全面をジェルメディウムで塗布して下地処理しておきます。
②つぎにアクリルガッシュで明るい水色に塗っておきます。
 極力色ムラができるようにラフに塗ります。
③その上に水彩絵の具の深いブルーを載せます。
 このとき下地の明るい水色がところどころに見えるように水彩絵の具を水ではがします。
 下地は乾燥すると耐水性になるので上の水彩絵の具だけを剥すことができます。
④ここでレジンを筆で広げます。
 いまは真夏なので太陽光の元でやると数分でレジンは固化します。
⑤波頭の空気を含んだ白波は、白のアクリルガッシュをスポンジに付けてポンポンと載せて作ります。
 スポンジでより自然な波にします。
⑥さらに木工ボンドにジオラマ用の白砂(サンドP)を混ぜて、
 波頭部分に付着させて凹凸の微細波を作ります。
 葛飾北斎の神奈川沖浪裏の、あのゴツゴツ感のイメージです。
⑦最後に水色の気泡を含んだところは木工ボンドを塗布し、レジンの光沢のトーンを下げておきます。

ここまでできたら一晩乾燥させます。
 

疑問解消

 投稿者:NEDD  投稿日:2021年 7月26日(月)11時55分43秒
  FJさん
丁寧な回答ありがとうございます。スッキリしました。

ツリネイル処理
木工パテで処理するという画期的なアイディア、初めて聞く手法です。
アッパーデッキがすでに隠れているし、これまでの投稿でも紹介されていなかったようなので
アッパーデッキは割愛するのかとおもいましたが、ちゃんと処理済みだったんですね。
流石ですね、安心しました。

マスト基部の開口
開口部の幅がとても狭いのでグレーティングとは思いませんでした。
ジアには過大な荷重がかかるため、通常はアッパーデッキ(強度甲板)で固縛するのが一般的です。
ただフォークスルデッキにしろクォーターデッキにしろ下層甲板へジアを導くのは
模型の場合は大変ですから代替案として上層甲板のビットに導いているのだと思います。
キット案、悩むところですね。
アッパーデッキのビットにロープをかけて前処理してあったので、
てっきりジアはそこに導くのかと思っていました。
 

Re: 甲板プランキング完了

 投稿者:fake johnbull  投稿日:2021年 7月26日(月)01時23分25秒
  NEDDさん
早速のコメントありがとうございます。

ツリネイルですが、0.5mmのピンバイスで穴を開け、
そこに木工パテを入れて乾燥したらペーパー掛けする予定です。

楊枝類を刺して切断して削るのは、かなりの本数の楊枝を消費しますし、
また尖った金属パイプ切断面でプランキング材をスタンプする方法を取るには、
メイプルはシャープな結果が得られそうに思えないからです。

実はアッパーデッキは既に、木工パテ方式でツリネイル表現を行っています。

メインマスト左右の開口部はグレーチングです。

ヴィクトリーの資料やキットでは、ここのグレーチングを通して、
メインヤードのジーアがアッパーデッキまで導かれています。

キットのリギング指示は、メインのジーアはクォーターデッキ上のビットに結ぶ方式で
悩む点ですが、今のところキットの指示に従う予定です。

 

甲板プランキング完了

 投稿者:NEDD  投稿日:2021年 7月25日(日)22時33分27秒
  FJさん

甲板のプランキング完了とのこと、ひとまずご苦労さまでした。
treenailという専門用語がさらっと出てきたので何だろうと思いましたが
和訳すると木釘なのでいわゆる「木栓」のことですかね。
確かに甲板全体に一本ずつ打つとなると大変で気が遠くなりそうです。
長~い道のりということですからシャーペン方式ではなく一本ずつ打ち込むのかな?
またしばらくお休みになりそうで寂しいです。
途中経過も参考までにぜひ見せてください。

ところでクォーターデッキのメインマスト横にある長孔は何ですか?
直下のビットにロープを導くための開口か何かでしょうか?
気になります。
 

プランキング完了(ただしツリネイルはこれから(^^;;))

 投稿者:fake johnbull  投稿日:2021年 7月25日(日)14時47分49秒
  これで甲板プランキング自体は完了です。

所々で多少隙間のコーキング表現の太さが不統一ですが、
前後に向かってテーパー&カーブするプランキングが、
ほぼイメージ通りの仕上がりになって、個人的には満足しています。

この後、ツリネイル表現の長~い道のりがありますが、
頑張るしかありませんね。

ところでtreenailですが、「ツリネイル」なのか、「ツリーネイル」なのか、
はたまた「トルネル」がいいのか、最も適したカタカナ表記は何なのか、
ちょっと悩みますね…
 

ギャングウェイのプランキング

 投稿者:fake johnbull  投稿日:2021年 7月25日(日)14時40分27秒
  ギャングウェイのプランキングですが、以前にも書いたと思いますが、
ギャングウェイの幅は次第に広がっていったというGoodwin氏の記述に従い、
キットの下貼り板よりも少し内側に拡げました。


1枚目で隙間埋めのプラ材が見えますが、どうせ後で見えなくなるので、
木材をカットするより、丁度よいサイズのプラ材使用で作業簡略化しました。
 

レンタル掲示板
/189