teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


グルー

 投稿者:ggg  投稿日:2018年12月11日(火)22時45分52秒
  18/12/11  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もウォーキングマシンやトレッドミルなど軽めの調整で様子を見ています。歩様は安定しているのですが、寒くて乾燥しやすい時期でもありますから、蹄の状態については引き続きしっかりとチェックしていきたいと思います。体調面の問題は特にありません」(NFしがらき担当者)
18/12/4  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「引き続き、この中間も蹄の状態には気をつけつつ軽く動かしています。すでにトレッドミルでダクを行うところまで進めていますが、特に歩様を乱すようなこともなく、スムーズに動くことができていますね。もうしばらくは慎重に様子を見ながら調整メニューを考えていきます」(NFしがらき担当者)
18/11/27  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、まずは傷めた左前の蹄についてよくチェックし、経過を観察しています。今のところ目立った傷などはなく、今は歩様もほぼ問題ありません。蹄をぶつけるなどの一過性の痛みの可能性は高いと思いますが、もう少し時間をかけて状態を確認していきます。馬体重は493キロです」(NFしがらき担当者)
 
 

グルー

 投稿者:ggg  投稿日:2018年11月14日(水)21時44分30秒
  18/11/14  松永幹厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-39秒3-25秒1-12秒8)。「東京最終週のカトレア賞を目標に先週無事に帰厩しており、その後乗り出してからも順調に調整が続けられています。今朝は坂路で併せて追い切りました。相手のペースに合わせるような感じだったのですが、終始楽な手応えで動けていました。休む前と体つきなどは大きく変わっていませんが、ハミに頼る面はだいぶ改善されてきており、走り自体もパワフルで力強くなってきていますね。これで来週1本時計を出せばいい仕上がり状態に持っていくことができそうです」(松永幹師)24日の東京競馬(カトレア賞・ダ1600m)に岩田騎手で出走を予定しています。
18/11/8  松永幹厩舎
8日に栗東トレセンへ帰厩しました。
 

優勝!グルーヴィット

 投稿者:ggg  投稿日:2018年10月20日(土)20時44分36秒
  18/10/20  松永幹厩舎
20日の京都競馬では五分のスタートも芝部分でモタついて追っつけつつの追走。行き脚がついてからは手応え良く進み、直線追い出してからもしっかり脚を使って優勝。「スタートして芝部分ではちょっとモタモタしていたのですが、1~2ハロンして自分からスッと行く気を見せてくれて、そこからは楽でした。直線に入る時も手応え十分でしたし、追ってからもしっかりしていて強い競馬だったと思います。今日はありがとうございました」(岩田騎手)「前半はついていけないのかと思いヒヤヒヤしましたが、行き脚がついてからは楽でしたね。直線もしっかりと脚を使っていましたし、期待通りのいい勝ち方ができたと思います。この後については、まずは馬体をしっかりチェックしてから考えていきます」(松永幹師)スタートの芝部分で少しモタついたものの、行き脚がついてからはいい手応えで進出していきましたし、直線も安心して見ていられました。期待通りの勝ち方をしてくれた後ですし、今後のことは馬体をチェックしてから慎重に検討してきたいと思います。
 

京都?

 投稿者:ggg  投稿日:2018年 9月28日(金)00時07分19秒
  グルーヴィット

鹿毛
'16/4/5生
Groove It(英語) 楽しむ。母名より連想
父:ロードカナロア×母:スペシャルグルーヴ (BMS:スペシャルウィーク)
関西 松永幹 厩舎 生産:ノーザンファーム
血統図 | 牝系図 | 募集時コメント
5代までにクロスなし
総口数:400口 募集総額:3,600万円 1口出資額:90,000円
平地:新馬



RECENT STATES
バックナンバーはこちら
18/9/27  松永幹厩舎
26日、27日は軽めの調整を行いました。「火曜日に無事帰厩しています。昨日からさっそく乗り出しており、今朝は坂路で15-15程度の調教を行いました。まだ全体的に力が付き切っていない分、ハミに頼って走るような感じになってしまっているので、そのあたりをうまく修正しながら進めていきたいですね。これから少しずつピッチを上げてその様子を見ながらにはなりますが、今のところは京都開催中にはデビューさせるつもりだと聞いています。普段から堂々としていて素質のある馬だと思いますよ」(井上助手)
 

グルーヴィット帰厩

 投稿者:ggg  投稿日:2018年 9月26日(水)00時15分23秒
  18/9/25  松永幹厩舎
25日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間も坂路では週3回ほど15-13程度の調教を行っていましたが、本日の検疫でトレセンへ帰厩することになりました。堪えた様子も見られずしっかりと動けていましたし、いい状態で送り出すことができたと思います。馬体重は501キロです」(NFしがらき担当者)

18/9/18  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に調整が続けられており、坂路では週2回ほど15-13程度の調教を行っています。コンスタントに速いペースを織り交ぜていますが、だいぶしっかりと動けるようになってきていますし、全体的に良化がうかがえる状況ですよ。このまま移動に備えていきたいですね」(NFしがらき担当者)
 

クルミナルの17 当選しました!

 投稿者:ggg  投稿日:2018年 9月14日(金)19時52分4秒
  クルミナルの17
■ 生産:ノーザンファーム ■ 繋養:ノーザンファームYearling ■ 入厩予定:奥村武厩舎
ロードカナロア× クルミナル[メス]
総額3,000万円一口出資額75,000円【全400口】母馬優先
 

グルーヴィットもうすぐ帰厩?

 投稿者:ggg  投稿日:2018年 8月21日(火)17時48分38秒
  18/8/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路では終い15秒程度の調教をコンスタントに取り入れています。今朝は坂路で併せて15-15を行いましたが、特に問題なくこなしてくれていました。乗りながら馬体も増えており体調の不安もありません。具体的な移動日程は決まっていませんが、そう遠くなく帰厩のメドは立ちそうです」(NFしがらき担当者)

18/8/14  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも特に問題なく順調に来ていますので、この中間からは坂路でジワッと終いを伸ばす調教も取り入れ始めています。今のところは問題なく対応してくれていますので、このままコンスタントに15-15を取り入れていけるようにしたいですね」(NFしがらき担当者)
 

グルーヴィット

 投稿者:GGK-Goto  投稿日:2018年 6月21日(木)12時49分34秒
  グルーヴィットの顔写真
グルーヴィット

鹿毛
'16/4/5生
Groove It(英語) 楽しむ。母名より連想
父:ロードカナロア×母:スペシャルグルーヴ (BMS:スペシャルウィーク)
関西 松永 幹夫 厩舎 生産:ノーザンファーム
血統図 | 牝系図  5代までにクロスなし
総口数:400口 募集総額:3,600万円 1口出資額:90,000円




RECENT STATES
バックナンバーはこちら
6/15  NF空港
馬体重:488kg
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。以前よりハロン15秒ペースでの動きは良化してきており、力強さも加わってきました。脚元や体調面も安定しているので、ここまでは問題なく進めることができていると言えそうです。
 

バルデス引退

 投稿者:ggg  投稿日:2018年 3月 4日(日)23時55分22秒
  ミスプロさん [1208] ミスプロさん フォローする   .


これだけ放牧が多くて出走間隔もめっちゃ長くて屈腱炎ですからね。「馬に負担をかけないために間隔を開けてる」ってのがどんだけ意味のない建前なのかってことです。単に預かりすぎて回せない言い訳。出走回数が多い厩舎が優秀だって改めて証明しましたね。バルデスは重賞を勝てる器だったのに本当に残念です。。。

2018/3/1 11:19
いいね!
12

返信

非表示に一票

..


バルザックさん [1207] バルザックさん フォローする   .


ウェルカムステークスで観たのが最後になってしまいました。新馬戦の単勝をアルバムにしまい大切にしたいと思います。

2018/3/1 1:06
いいね!
7

返信


 

バルデス 引退です。

 投稿者:ggg  投稿日:2018年 3月 1日(木)18時05分51秒
  2/28  引退
「週末にこちらへ帰ってきた後、状態を把握するために改めて検査を行いました。その結果、やはり左前脚の浅屈腱にダメージがあり、正確な数字ではないものの腱の3分の1以上、見方によっては半分近くの損傷が確認できました。また、傷めた箇所が芳しくない部位で、順調に回復したとしても2年近く、もしくはそれ以上の期間が必要になりそうということがわかりました。これからの活躍を期待していただけに残念でなりません」(早来担当者)「トレセンでの診断でも今後の見通しは決して明るいものではなかったのですが、すぐに諦めることはせずに可能性を模索しようということで、いったん北海道へ動かしたうえで改めて状態の把握と判断をしていただくことになりました。しかし、診断結果に大きな差はなく、現状から順調な回復を見ることができたとしても相当な期間を要することがわかりました。まだまだこれからと思っていた馬で、素質を開花させられずにこのようなことになってしまい本当に申し訳ございません」(木村師)トレセンの診断だけでなく、複数の目で確認をしたうえで今後のことを判断したいと考え、ノーザンファームへ移動し、状態の把握を行いました。しかし、診断結果は両者とも実に厳しいもので、どれだけ順調な回復を見せたとしても2年以上の休養期間が必要となるのではないかということでした。今後の活躍に期待をかけていた馬であるだけに待ちたい気持ちもありますが、負傷した部位が悪く、また再発の可能性も十分に考えられるため、現状を鑑みたうえで木村哲也調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
 

レンタル掲示板
/20