teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


エコ・ワークを再開します♪

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2009年11月15日(日)22時57分0秒
返信・引用
  以前、えことぴぃ長崎で、毎月第3土曜日に行っていた
環境学習会「エコ・ワーク」を
今月から再スタートさせることといたしました。

毎月継続して実施できるように、
活動費として、
一人1回参加につき100円のカンパをお願いします。

記念すべき第1回は
11月22日(日)13:30~16:30
出島交流会館 4階 会議室
(県美術館の隣です)

テーマは「ワイワイ語ろう、原子力発電」

みんなで役所広司さん主演映画『東京原発』を観て、
原子力発電のことをワイワイ語り合いましょう♪

参加してくださる方も、残念参加できないという方も
ぜひこの映画のホームページをチェックしてみてください。
http://www.bsr.jp/genpatsu/

お子様連れでも参加できるように、
隣の「こども室」で託児をします。
3歳~5歳のお子さん対象で、
10人まで、有料300円です。
事前に予約をお願いします。

会場は50人入れます。
お友達を誘って、お集まりください。

待ってま~す♪


※お申し込み・お問い合わせ
090-3605-5084 ymaiso@yahoo.co.jp 吉田
 
 

招待状

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2009年11月13日(金)20時26分59秒
返信・引用
  夢エールから、とっても素敵な話をご紹介します。

:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.



ある小学校で良いクラスをつくろうと一生懸命な先生がいた。

その先生が五年生の担任になった時

一人、服装が不潔でだらしなく、遅刻をしたり、居眠りをしたり

皆が手をあげて発表する中でも、一度も手を上げない少年がいた。

先生はどうしてもその少年を好きになれず

いつからかその少年を

毛嫌いするようになった。

中間記録に先生は少年の悪いところばかりを

記入するようになっていた。


ある時、少年の一年生からの記録が目に留まった。

そこにはこう書いてあった。

「朗らかで、友達が好きで、人にも親切。
弁口もよくでき、将来楽しみ」とある。

間違いだ。他の子に違いない。

先生はそう思った。


二年生になると

「母親が病気で世話をしなければならず、時々遅刻する」
と書かれていた。


三年生では

「母親の病気が悪くなり、疲れていて、
教室で居眠りをする」。

三年生の後半の記録には

「母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる」とあり、


四年生になると

「父は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、子どもに暴力をふるう」。

先生の胸に激しい痛みが走った。

だめと決めつけていた子が突然、

深い悲しみを行き抜いている

生身の人間として自分の前に立ち現れてきたのだ。

先生にとって目を開かされた瞬間であった。

放課後、先生は少年に声をかけた。


「先生は夕方まで、教室で仕事をするから、あなたも勉強していかない?
わからないところは教えてあげるから」。

少年は初めて笑顔を見せた。

それから毎日、少年は教室の自分の机で予習復習を熱心に続けた。

授業で少年が初めて手をあげた時、先生に大きな喜びがわき起こった。

少年は自信を持ち始めていた。

六年生で先生は少年の担任ではなくなった。

卒業の時、先生に少年から一枚のカードが届いた。

「先生は僕のお母さんのようです。そして、今まで出会った中で一番素晴らしい
先生でした」

それから六年。またカードが届いた。

「明日は高校の卒業式です。僕は5年生で先生に担当してもらって、とても幸せ
でした。おかげで奨学金ももらって医学部に進学する事ができます」

十年を経て、またカードがきた。

そこには先生と出会えた事への感謝と、父親に叩かれた体験があるから

感謝と痛みが分かる医者になれると記され、こう締めくくられていた。

「僕はよく五年生の時の先生を思い出します。あのままだめになってしまう僕を
救ってくださった先生を、神様のように感じます。
大人になり、医者になった僕にとって最高の先生は、五年生のときに担任して下
さった先生です。」

そして一年。

届いたカードは結婚式の招待状だった。

「母親の席に座ってください」

と一行、書き添えられていた。

先生は嬉しくて涙が止まらなかった。

=====

最高です。

号泣です。


日本中の先生に読んでもらいたいですね。


日本中の大人に読んでもらいたいですね。


ダメな人なんていない。

可能性のない人なんていない。


僕たち大人が、ダメだと決めつけてしまう考え方があるだけで…。


今日もワクワク全開
可能性を信じて
未来を信じて
楽しんでいきましょう(^-^)/

======
講演・セミナーやオススメ本などの情報満載!『夢エールホームページ』もチェッ
クしてね♪
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=b64siilfbn&i=5700V110327

てっぺん情報・セミナー情報はこちら!!
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bqdfw4bemr&i=4565X244510

皆さんのブログ・メルマガで夢エールどんどん紹介しちゃってください♪
登録するには
tp@japj.jp
(空メール送信)
質問・感想、大募集です!
(本メールに返信してください。返信は全部読ませていただきます。でも直接返信
はできないシステムです。ご了承ください!)

メルマガ退会はこちらです。
http://www.posh.jp/t2/ex/mt.php?w=i7s4ib&i=5700V110327

─━─━─━─
有限会社てっぺん
代表取締役 大嶋啓介
◆ブログ
http://ameblo.jp/k-teppen
◆携帯メルマガ登録
(空メール送信)
→tp@japj.jp
─━─━─━─
 

今年のドングリクッキー☆

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2009年11月 5日(木)21時58分5秒
返信・引用
  今年も、ドングリ教室と秘密展で、マテバシイがたくさん余ったので、昨晩、2回
目のドングリクッキーづくりをしました。


※マテバシイ:ひときわ大きいドングリ☆
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/matebasii.html



【材料】
マテバシイ:600g
バター:200g
薄力粉:300g
ベーキングパウダー:小さじ2杯
きび砂糖:200g
卵:4個



まず、近くの海から海水をバケツに汲んできて、マテバシイを入れ、浮いたもの
は、虫がついているので除きます。

次に、フライパンで、こげない程度に炒ります。
これが、昨年と違うところで、シブ皮が簡単に取れます。

鍋で、茹でます。
これも、昨年と違うところで、茹でるのは1回だけにします。
(これで、アクは充分抜ける。)

ペンチでカラを割って、中身を取り出します。

フードプロセッサーで、粉にします。

あとは、材料をまぜて、クッキーの形にして、オーブンで焼けば出来上がりです。
(170℃、17分)



今年は、硬くならないように、ベーキングパウダーを入れ、卵も2倍の量にし、砂
糖も2倍にしてみました。

家族に食べてもらったら・・・
柔らかくて、甘くて、昨年よりも美味しいそうです♪♪♪

みなさんも、マテバシイを採りに行ってクッキーづくりをしてみませんか?
クッキーづくりが得意な方は、アドバイスがあれば、どうぞ教えてくださいね(^^)/
 

旭さんが環境大臣表彰!!!

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2009年10月30日(金)20時23分18秒
返信・引用
  南島原市の私たちの仲間、旭芳郎さんが、このたび
ナント!循環型社会形成推進功労等環境大臣表彰を受賞しました~!!!

昨日の長崎新聞に大きく掲載されていましたので、みなさんにご紹介します。
 ↓
http://www.geocities.jp/n_earth_v/image/asahihyosyo.pdf

3R(リデュース、リユース、リサイクル)の適切な推進や、清掃による生活環
境の改善などに功績があった個人・企業をたたえるもので、長年にわたり、各種
講演会でごみ減量化など循環型社会形成の重要性を呼びかけるなど啓発活動に尽
力し、植樹活動にも積極的に取り組んでいることなどが今回評価されたとありま
す。

先日の全国育樹祭でも、全国表彰と県知事表彰をいただいていましたが、今度は
もっともっと大きな喜びになりましたね!

旭さん、本当に、おめでとうございます!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
 

『なぜ、ミツバチは消えたのか?』 セミナーのお知らせ 

 投稿者:ティア久保山メール  投稿日:2009年10月28日(水)17時26分53秒
返信・引用
  『なぜ、ミツバチは消えたのか?』

~聞くとミツバチが好きになる!!~

なぜ、ミツバチは消えたのか?

農作物に多大な影響が出ている「ミツバチ消滅」問題が
世界中で報告されている今、壱岐・五島で絶滅していたニホンミツバチを復活させた久志冨士男さん。
ミツバチの生活・行動・飼い方などを楽しく、
自然・人との関わり、農薬被害などを詳しく語って頂きます。



日時:11月23日(祝)午後3時より

場所:ティア長崎銅座店 長崎市銅座町6-24 ビクトリア・イン長崎2F

お話:久志冨士男さん

参加料:1000円(フリードリンク付)

予約・お問い合せ:ティア長崎銅座店 ℡095-828-2984



参考文献:『ハチはなぜ大量死したのか 』
(文藝春秋刊、ローワン・ジェイコブセン 著)

『ニホンミツバチが日本の農業を救う』(高文研刊、久志 富士男 著)

主催:「土に命と愛ありて ティア長崎銅座店」
 http://www.tia-nagasaki.com/

協力:イベントインフォメーションサイト『させぼらへん』
ミツバチ部 http://yagi.oops.jp/
担当:平田雄志 090-9565-4646

○久志冨士男さん

略歴:1935年長崎県に生まれる。佐賀大学文理学部英語英文学科卒業。以来1996年定年退職まで、長崎県の高等学校で英語教師を勤める。日本民主主義文学会会員。作家。アジア養蜂研究協会会員。日本蜜蜂研究会会員。在職中からニホンミツバチを飼い始め、退職後はニホンミツバチの生態研究と普及に専念する。ニホンミツバチ養蜂用器具の特許、実用新案多数。『壱岐・五島ワバチ復活プロジェクト』主幹。戦後長崎県の離島で絶滅していたニホンミツバチを2007年と2008年にすべての島で復活させた。

○イベントインフォメーションサイト『させぼらへん』ミツバチ部

紹介:長崎・佐世保周辺で行われるライブやイベントがPCだけでなく携帯でも閲覧できるサイトです。特徴はだれでも自由に情報を投稿・閲覧できるところ。『させぼらへん』の会の中には、武術・古武術介護法を稽古する集まり、川・海・山などで食べたり飲んだり音を楽しんだりゴミ拾ったりする集まり、ミツバチ関係の集まりもあります。

http://www.tia-nagasaki.com/

 

ワクワクした人生にするためには

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2009年10月15日(木)19時34分13秒
返信・引用
  今日の夢エールからのお福分けです。


:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.


=====
大嶋さんのように、ワクワクした人生にするためには、どうすればいいですか?
=====

素敵な質問ありがとうございます♪♪


ワクワクした人生にする方法はたくさんありますよ♪♪


まず、決めることです♪

『ワクワクした人生にする』

ってね♪


【ワクワク人生にする方法】

1、言葉を変える。言葉を意識する。マイナスの言葉は使わず、ワクワクな言葉に
変える。


2、動作、表情に意識を向ける。特に、うまくいかないとき、疲れたときの動作、
表情に意識する。疲れた顔はしない。笑顔を意識する。


3、毎日のイメージトレーニング。
朝起きたら、今日一日の最高のイメージをする。
寝る前には、感謝のイメージをする。
感謝のイメージが、能力を引き出す最大の鍵。


4、ワクワクする夢を持つ。ワクワクしながら夢を語る。仲間の夢を応援する。


5、尊敬する人をたくさん持つ。


6、ワクワクするライバルを持つ。


7、本気の仲間を持つ。
本気で夢を語り合える仲間を持つ。
本気で夢を共にする仲間を持つ。


8、ワクワクする場所に行く。ワクワクしている人に会いに行く。
講演会やセミナー、研修などは、向上心のある人しか来ていない。


9、ワクワクするグッズを持ち歩く。
僕の場合は、子どもの写真やてっぺんのDVD、坂本龍馬さんの写真や夢を描い
た夢マップなどなど。


10、てっぺんで飲む。
てっぺんの朝礼に参加する。
これが、一番♪♪


今日もワクワク全開で
最高に最高に
命をキラキラ輝かせていきましょう\(^0^)/
 

「プルサーマルって何? in 諫早」のご案内

 投稿者:上原 義之メール  投稿日:2009年10月 4日(日)23時17分1秒
返信・引用
  みなさま
              上原です。

玄海原発でプルサーマルのMOX燃料装てんについて、
今のところ、延期されている状況ですが、
なんとか中止してもらいたいものです。

そこで、前回9月13日に講演会を主催した
牟田さんと本多さんたちが、
もっと深く理解し、何とかして中止したいとの想いから、
再度、講演会を開催します。

前回参加できなかった方や、
参加された方はぜひ友達を誘って、
ご参加いただきたいと思います。



~子どもの未来を幸せにしたい、あなたに贈る♪~

『プルサーマルって何? in 諫早』
http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/puluthermal2.pdf
(チラシ)

私たちが使っている電気
未来は 大丈夫?
知らない人にも わかりやす~~い!

  講 師  藤田祐幸氏
       (☆元慶応大学助教授  西海市雪の浦在住)

  場 所  小栗(おぐり)ふれあい会館(諫早市小川町1222)
                     TEL 0957-21-1296
  日 時  10月12日(月)(祝日、体育の日)
        開場 13:00 開演 13:30~16:00
  主 催  プルサーマルを考える会
  参加費  500円
  託 児  300円(要予約)

 ★問い合わせ、申し込み先
  TEL・FAX 095-822-8616  牟田 純子
 ケータイ    090-4514-8488 本多 陽子

※車の方は、駐車場の都合がありますので、なるべく乗り合わせてお越しください。
 

あなたが輝く為に何ができますか?

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2009年10月 4日(日)11時37分44秒
返信・引用
  今日の魔法の質問より、とても共感したのでご紹介します。


:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.


私の子供には、
 もっともっと輝いて欲しい。

 うちの社員が
 もっともっと輝くようにしていきたい。

 そう思っている人も
 多いかもしれない。

 そんな時は
 他人に何かをするのではなく
 あなた自身が輝く事をしてみよう。

 他の誰かを・・・
 ではなく、
 まずは自分を。

 そこから輝きが始まっていく。
 

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2009年 9月19日(土)08時34分28秒
返信・引用 編集済
  大嶋啓介さんの夢エールからご紹介します。

9月23日の長崎ブリックホールでの講演会、とても楽しみです。
http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/yumenokoen.pdf


:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.


こんばんは♪♪


今日もワクワクさまです♪♪


今日は、ワクワク最高に素敵な一言で♪♪


『チャレンジして失敗を恐れるよりも、

何もしないことを恐れろ。』本田宗一郎さん



成功と失敗は、
「一歩を踏み出す」
という点において、同じ種類の物。


人生は二つに一つ。


「成功も失敗もする人生」と

「成功も失敗もしない人生」


皆さんなら
どちらを選びますか!?


「成功も失敗もした分だけ
感動もたくさんある人生」





「成功も失敗もない分
感動も少ない人生」


一歩を踏み出さなければ、成功も失敗もない。


『僕の中に100匹の羊がいて

そのうち99匹はいまのまま ここに留まれと言っている。

でもたった1匹だけど どうしてもメジャーに挑戦すると言ってきかない羊がいる


僕はその1匹を大事にしたいと思いました。』 by松井秀喜】


僕の中にも一匹の羊が…


一生挑戦♪♪


今日もワクワク最高♪
挑戦最高♪
人生最高♪
楽しんでいきましょう\(^0^)/

最後にみなさんにワクワクなお知らせです♪

9月23日【長崎】
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bcp92u5xhv&i=9541X244098

9月27日【岐阜】
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bq661d17tf&i=9541X244098

9月28日【福岡】
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bg8u0jy07n&i=9541X244098

会場でお待ちしています(^-^)/

======
講演・セミナーやオススメ本などの情報満載!『夢エールホームページ』もチェッ
クしてね♪
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=b64siilfbn&i=5700V110327

てっぺん情報・セミナー情報はこちら!!
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bqdfw4bemr&i=4565X244510

皆さんのブログ・メルマガで夢エールどんどん紹介しちゃってください♪
登録するには
tp@japj.jp
(空メール送信)
質問・感想、大募集です!
(本メールに返信してください。返信は全部読ませていただきます。でも直接返信
はできないシステムです。ご了承ください!)

メルマガ退会はこちらです。
http://www.posh.jp/t2/ex/mt.php?w=i7s4ib&i=5700V110327
─━─━─━─
有限会社てっぺん
代表取締役 大嶋啓介
◆ブログ
http://ameblo.jp/k-teppen
◆携帯メルマガ登録
(空メール送信)
→tp@japj.jp
─━─━─━─
 

公演のお知らせ

 投稿者:青年劇場事務局メール  投稿日:2009年 9月 9日(水)15時58分28秒
返信・引用
  いきなりの、書き込み失礼いたします。
東京にあります。青年劇場と申します。
今回9月の公演が「農と食」をテーマにしておりますので、
お知らせいたします。

青年劇場が、全国に笑いとかんどうの風を巻き起こした「遺産らぷそでぃ」「菜の花らぷそでぃ」に続く、食と農のシリーズ第三弾「結の風らぷそでぃ」を今月18日から紀ノ国屋サザンシアターほかで上演します。今回も山下惣一さんに原案をお借りし、農業考証をお願いいたしました。
ものがたりは・・・・。
九州は唐津の農家に育った米田結(27)
は、「何でも金で買わないかんとかの暮らしは私には向かん」と学生生活を送った
東京での暮らしに見切りを付け故郷に戻り、「百姓ば継ぐ」と宣言する。「自分の代限りと覚悟したが、これでご先祖様に顔向けできる」と大喜びの祖父。「女一人で農業は無理、女の幸せは結婚」と否定的な家族や親戚。そこに「家族営業が日本の弱点、農地を企業に貸せ」と迫る農業コーディネーターや、結の頑張りに共感し集まる有機農業の仲間たち。
「結の風らぷそでぃ」は、そんな様々な人々との出会いと関わりの中で、悩み励まされ、学び育っていく娘の姿を追いながら、日本の農と食について考え、「結」という言葉をキーワードにして、「食べる」「働く」「つながる」という人間の本源的なあり方について問いかけます。
人間の命までも金の額で計る時代に幕を引き、生命の輝きそのものに価値を取り戻したいと思うすべての人々に、高橋正圀と青年劇場が送る応援歌!!是非お出でください。

秋田雨雀・土方与平記念 青年劇場 製作 大屋寿朗
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-20問川ビル4F  TEL 03-3352-7200
E-mail info@seinengekijo.co.jp   homepage  http://www.seinengekijo.co.jp/

http://www.seinengekijo.co.jp/

 

レンタル掲示板
/17