teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1日の中でシアワセと感じる瞬間はどのくらいありますか?

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 3月11日(木)21時36分42秒
返信・引用 編集済
  今日の魔法の質問よりご紹介します。

なるほどなあって思いました。

:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.


1日の中で
しあわせと思える瞬間は
どのくらいあるだろう。

豊かと感じる瞬間は
どのくらいあるだろう。

楽しいと感じる瞬間は
どのくらいあるだろう。

意識をすればするほど
その瞬間は増えてくる。

どんな1日にするかは
自分次第。

どんな人生にするかは
自分次第だ。
 
 

「これからの日本」~未来を変えるのはア・ナ・タ~ご案内

 投稿者:上原 義之メール  投稿日:2010年 2月27日(土)18時52分29秒
返信・引用
  えことぴぃ長崎  上原です。
                        http://www.geocities.jp/n_earth_v/
こんにちは♪

主催する、えことぴぃ長崎は、
環境(エコ)と平和(ピース)の市民団体です。

わたしたちは、「美しい地球を子どもたちに」
というテーマでいろいろな活動しています。

これまでの、私たち市民団体の実績および講演会の内容から、
長崎県・長崎市、県市教育委員会から、後援をいただいています。

また、県市ともに、未来環境推進課、環境保全課から、
この講演会を全庁へ周知をしていただいています。

わたしがこれまでの人生で、一番ショックと感動を受けた、
とてもおすすめの講演会をご案内します。

ネットワーク『地球村』の高木善之代表を講師にお招きし、
タイムリーなテーマで、講演会を企画いたしましたので、
ぜひ、ご参加いただきたいと思い、
ご案内をさせていただきます。

いま日本は、政権交代で社会が
変わりはじめました。
いま世界も、アメリカの
政権交代で変わりはじめました。

このようなときに、私たちは、地球環境と経済の側面から、
どのように関わればいいのかというテーマで、
講演会を開催いたします。
ご家族、お友達など大切な方々と、
ぜひ、お誘い合わせて、ご参加いただきますよう、
また、多くの方にお知らせいただけたらうれしいです。
よろしくお願いします。

ゼッタイ、おすすめです!

お返事をいただけますと、とてもうれしいです。

    090-8415-4184(上原義之)
     uehara-a@nifty.com
    090-9400-7666(牟田純子)
    090-3605-5084(吉田政和)
     ymaiso@yahoo.co.jp


---(以下転送大歓迎)---

講演会「これからの日本」~未来を変えるのはア・ナ・タ~
http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/korekaranon2.pdf

いま日本は、
政権交代で社会が
変わりはじめました。
いま世界も、アメリカの
政権交代で変わりはじめました。
日本はどう変わるのか。
どう変わらないといけないのか。
その変化を生み出すのは私たちです。
私たちに何ができるのでしょうか。

演 題:「これからの日本」~未来を変えるのはア・ナ・タ~
    http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/korekaranon2.pdf

講 師:高木善之氏
    NPO法人ネットワーク『地球村』代表
    http://www.chikyumura.org/

日 時:3月7日(日) 午後1時~午後3時30分(午後0時30分開場)
場 所:長崎原爆資料館ホール
   (長崎市平野町7-8)
参加費:一般1000円(前売り) 1500円(当日)
    ペア1800円(前売り)
    学生 800円(前売り) 1000円(当日)
  小中高生 500円(前売り)  700円(当日)
  託児あり(要予約)500円/人

主 催:えことぴぃ長崎
    http://www.geocities.jp/n_earth_v/

■予約・お問い合わせ
    090-8415-4184(上原義之)
     uehara-a@nifty.com
    090-9400-7666(牟田純子)
    090-3605-5084(吉田政和)
     ymaiso@yahoo.co.jp

http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/korekaranon2.pdf

 

Re: 長崎よかなび

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 2月18日(木)22時12分50秒
返信・引用
  > No.751[元記事へ]

コータローさん☆

「長崎よかなび」に「これからの日本」講演会の掲載、ありがとうございます♪

これからも、掲示板への投稿を期待しています(^o^)/
 

長崎よかなび

 投稿者:森 幸太郎メール  投稿日:2010年 2月16日(火)14時35分14秒
返信・引用
  たびたび失礼します。久しぶりに、パソコンをインターネットにつなげましたので、いろいろやっています。
その中で、「長崎よかなび」に「これからの日本」を、イベントとして投稿していたら、掲載していただいていました。

http://www.nagasaki-yokanavi.net/corner/event/event.shtml?id=932
 

今日の長崎新聞

 投稿者:森 幸太郎メール  投稿日:2010年 2月16日(火)14時21分31秒
返信・引用
  「これからの日本」のチケットとチラシを預かってもらっている「マリンのおやつ」浦上店が、オーナーの写真入りで、今朝の長崎新聞の7面に紹介されていました。
私も、こんなお店を持ちたいです。
 

志事

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 2月 3日(水)20時30分1秒
返信・引用
  夢エールから、ステキなお話をご紹介します。


:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.


今日は、ラーメン屋けんちゃんのメルマガに紹介されていた、ディズニーランド
の有名な話を紹介します。


涙が止まらなくなるので、電車の中とか気をつけてください。

(文章が長い為、機種によっては最後までご覧になれない方はこちら↓をご覧下
さい)
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=btjivdhqs3&i=9541X244098
=====

ある日、インフォメーションにひとりの男性が暗い顔でやってきました。

「あの‥‥落とし物をしてしまって」

「どういったものでしょうか?」

「サイン帳です。子どもがミッキーやミニーちゃんのサインが欲しいって、園内
のいろんなところを回って書いてもらったものです。あと少しでキャラクター全
員のサインがそろうところだったんですが‥‥」


インフォメーションにサイン帳は届いていませんでした。心当たりの場所にもか
たっぱしから電話をかけてみましたが、どこも届いていないという返事でした。

「ご滞在はいつまででしょうか?」

「2泊3日のツアーに参加しているので、2日後のお昼には帰ることになっています


「では、このあともう少し探してみますので、お帰りの前にもう一度こちらにお
立ち寄りくださいますか? それまでには見つけられると思いますので」

そのキャストはサイン帳の特徴を詳しく聞き、男性を送り出しました。



男性が帰ったあと、さらにいくつかの小さいセクションに電話をしました。サイ
ン帳のことを伝え、さらにほかのキャストにも声をかけてもらって、大勢でパー
ク内をいっせいに探して回りました。

ところがどうしても見つからなかった。キャラクターのサインがあるサイン帳だ
から、誰かがそれを拾ったとき、うれしくて持って帰ってしまったのかもしれま
せん。


2日後、この間の男性がインフォメーションに現れました。

「どうでしたか?」

たぶん見つからなかっただろう、という口ぶりでした。

キャストは残念そうに答えました。

「大変申し訳ございません。全力で探したのですが、サイン帳を見つけることは
できませんでした。しかしお客様‥‥」

1冊のノートが差し出されました。

「どうぞかわりにこちらのサイン帳をお持ち帰りください」

渡されたノートを開いてみると、そこにはなんとキャラクターのサインが書かれ
ていました。しかもキャラクター全員分のサインがちゃんとそろっていたのです


キャストは落としたサイン帳と同じものを店で見つけてきて、いろんなエリアを
歩き回り、キャラクターたちにサインを書いてもらったと説明しました。

男性は顔をくしゃくしゃにして喜び、何度も何度もお礼を言って帰りました。


この話はこれで終わりではありません。

後日、一通の手紙が届きました。


先日はサイン帳の件、本当にありがとうございました。

じつは連れてきていた息子は脳腫瘍をわずらっていて、いつ大事に至るかわから
ないような状態だったのです。

息子は物心ついたときから、ディズニーのことが大好きでした。

「パパ、いつか絶対ディズニーランドに連れてってね」

と毎日のように言っていました。

私は、そうだね、行こうねと答えながら、でももしかしたら約束を果たせないか
もしれないと不安に思っていました。

命は、あと数日で終わってしまうかもしれない。だから、せめていまのうちに喜
ばせてあげたいと思い、無理を承知でディズニーランドへ連れて行きました。

その息子が、ずっと夢にまで見ていた大切なサイン帳を落としてしまったのです
。息子の落ち込みようは見ていて苦しくなるほどでした。

しかし、あなたが用意してくださったサイン帳を渡したときの息子の顔が忘れら
れません。「あったんだね! パパありがとね!」と本当に幸せそうな顔でした


ほんの数日前、息子はこの世を去りました。

ずっとサイン帳をながめていました。

「ディズニーランド楽しかったね。また行こうね」と言い続けていました。

眠りにつくときも、サイン帳を抱えたままでした。

もしあなたがあのとき、サイン帳を用意してくださらなかったら、息子はあんな
にも安らかな眠りにはつけなかったと思います。

息子はディズニーランドの星になったと思います。

あなたのおかげです。本当にありがとうございました。


手紙を読んだキャストは、その場で泣き崩れました。

・・・・・

落し物を一生懸命探しても見つからなかった。

そこで「申し訳ありません」と謝罪すれば、それで十分だった。

それでも今自分ができる事をした先に、この家族を救い両親の未来をも救ったの
でしょう。

僕は思うんです。

このキャストは仕事として探したのではなく、お客様の力になりたい喜んで頂き
たいという【志】があったから、その心が両親は嬉しかったのでしょう。

会社に仕える【仕事】ではなく、人の幸せを考え志があったから仕事が【志事】
になったのです。

初めは仕える仕事だっていい。

だけど今自分が誰かのために一生懸命になれば【仕事】が【志事】に必ず変わり
ます。

どんな仕事でも夢になる!!

自分の志事!誇り高く勤めて生きましょう!!!!

麺屋穂華の【火の魂通信】↓
00526754s@merumo.ne.jp

=====
けん、素敵な話ありがとう。

『初めは仕える仕事だっていい。

だけど今自分が誰かのために一生懸命になれば【仕事】が【志事】に必ず変わり
ます。』

今日もワクワク全開
志事最高♪
最高の人生にしていきましょう\(^0^)/

======
講演・セミナーやオススメ本などの情報満載!『夢エールホームページ』もチェッ
クしてね♪
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=b64siilfbn&i=5700V110327

てっぺん情報・セミナー情報はこちら!!
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bqdfw4bemr&i=4565X244510

皆さんのブログ・メルマガで夢エールどんどん紹介しちゃってください♪
登録するには
tp@japj.jp
(空メール送信)
質問・感想、大募集です!
(本メールに返信してください。返信は全部読ませていただきます。でも直接返信
はできないシステムです。ご了承ください!)

メルマガ退会はこちらです。
http://www.posh.jp/t2/ex/mt.php?w=i7s4ib&i=5700V110327

─━─━─━─
有限会社てっぺん
代表取締役 大嶋啓介
◆ブログ
http://ameblo.jp/k-teppen
◆携帯メルマガ登録
(空メール送信)
→tp@japj.jp
─━─━─━─
 

エコワークのご案内♪【緊急!】

 投稿者:上原 義之  投稿日:2010年 1月11日(月)22時16分35秒
返信・引用
  みなさま
               上原です。

切羽詰まってのお知らせで、申し訳ありません。

1月のエコワークのご案内です♪

「アリ地獄のような街」

(バングラディッシュのストリートチルドレンの現実)
http://www.jackandbetty.net/arizigoku.html

(予告編はこちらから)
http://greenz.jp/2009/10/21/arijigoku/

日 時:1月15日(金) 18:30~20:30

場 所:国立長崎原爆死没者追悼平和記念館ラウンジ(長崎市平野町)
         (原爆資料館、平和会館に隣接)

参加費:無 料
(ただしストリートチルドレン自立アカデミーの設立支援献金をお願いします。)

主 催:(財)長崎平和推進協会国際交流部会

【製作者からこの映画を通して伝えたいメッセージ】

私たちは、途上国における「開発」というものを考えるときに、
また途上国の様々な問題の解決を考えるときに、
まずその被害者をいかに変えていくか、
彼らの状況をいかに改善していくか
ということばかりを考える傾向があります。
ですが問題はそれほど単純なものではなく、
本当に多くの要素と要因が絡み合ったものです。
それは、私たちひとりひとりも知らず知らずのうちに
その加害者となりうることを示しています。

今、求められているのは、
まずはこうした問題の存在を知ること、
そして自らを変えていく、
変革していくことではないかと思うのです。
この映画が、一人でも多くの人の、
そうした「きっかけ」になることを願っています。

ぜひ、みなさま、お誘い合せておいでください。

また、このメールをお友達やお知り合いに、
どんどん転送していただけたら、すごくうれしいです♪

どうぞよろしくお願いします。
 

露・中の全核兵器も一掃された

 投稿者:たつまきメール  投稿日:2010年 1月 4日(月)06時39分52秒
返信・引用
  露・中の全核兵器も一掃された
同時に米・英・NATOの空軍戦力も一掃された
2010.1.4
  創造主らの宇宙ブロックス管理界の命令に従って、
プレアデスを指導勢力とする銀河連邦新指導部の宇宙連合艦隊により、瞬間消滅オペレーションで、2010.1.3に露・中の全核兵器が一掃された。
  これは、米・英・仏・NATOの08.7.24~10.5の核兵器一掃以来の快挙となった。
  これと関連して、東西の軍事バランスと米・英・NATOの好戦性・侵略性を考慮に入れて、米・英・NATOの空軍戦力も全部一掃された。
  無論、沖縄の普天間米軍ヘリ部隊を含めて、全沖縄占領米空軍部隊、在日米空軍の全戦力が銀河連邦宇宙連合艦隊によって一掃された。
  また、在韓米空軍戦力も全部一掃された、と知らせがあった。
 詳細は:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/69.html

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/69.html

 

今年の一歩は何ですか? 

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 1月 3日(日)10時46分21秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。

今日の魔法の質問をご紹介します。
あなたは、いつから始めますか?

*******************************************

今年は
 いつから始まるだろう?

 今年はこれをやりたい!
 そう思ったら
 それをいつから始めるだろう。

 落ち着いたらやってみようかな
 春頃やってみようかな
 今年中にやればいいかな。

 そう思ってしまうかもしれないが
 それに向けての一歩を
 今から始めたい。

 今年はもう今から始まっている。
 

『闇の子どもたち』江口洋介主演映画上映会のご案内

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2009年12月17日(木)21時43分20秒
返信・引用 編集済
  上原さんからのお知らせを転送します。

************************************************

みなさま
            えことぴぃ長崎 上原です。

こんにちは (^O^)/

今回は、話題作の上映会のお誘いです。

『闇の子どもたち』(値札のついた命)江口洋介主演映画
http://www.yami-kodomo.jp/

上映会を開催します。

■12月20日(日)13:30~16:30

■出島交流会館 4階 会議室
  (県美術館の隣です)

■参加費:カンパ100円

■主催:えことぴぃ長崎
    http://www.geocities.jp/n_earth_v/

映画「闇の子供たち(※)」をご覧になりましたか。
私は、この映画を観て、大きなショックを感じました。
少女の人身売買や買春について調べれば調べるほど、
その真相を知ってショックを受けました。
これは「途上国問題」ではなく「先進国問題」でした。
「遠い国の悲劇」ではなく「私たちの問題」でした。
私たちが、途上国の商品をを大量消費をしていることが、
途上国で格差を生み、貧しい人をより貧しくしているのです。
「かわいそう!何かしてあげたい!」という問題ではないのです。
ぜひ、知ってください。
         2009年9月 高木善之
               (NPO法人ネットワーク『地球村』代表)

※「闇の子供たち」とは、梁石日さんの小説。
 同名の日本映画も制作されました(2008 年 8 月 2 日公開)。
 タイで行われている、臓器移植を目的とした幼い子供たちの
 人身売買や幼児売買春を描いた社会派の作品。



参加いただける方も、残念ながら参加できないという方も
ぜひこの映画のホームページをチェックしてみてください。
http://www.yami-kodomo.jp/

若いママたちにもぜひ参加してもらいたいので、
託児を用意するため、みなさまに100円のカンパをお願いします。

お子様連れでも参加できるように、
隣の「こども室」で託児をします。
3歳~5歳のお子さん対象で、
有料300円です。
事前に予約をお願いします。

会場は50人入れます。
お友達を誘って、お集まりください。
会場の都合がありますので、
出欠のご連絡を頂けるとありがたいです。
uehara-a@nifty.com

待ってま~す♪

なお、このメールを、みなさまの友だちに
どんどん、また、いろいろなところに
転送いただけると嬉しいです!

よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/17