teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:28/55 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

FID

 投稿者:gotou  投稿日:2006年 8月30日(水)07時49分50秒
  通報 返信・引用
  サッカー:知的障害者のW杯日本代表、ドイツへ結団式

チームを代表してあいさつする斉藤主将(中央)=千葉県成田市のホテルで24日午後6時15分 「もう一つのワールドカップ」と呼ばれ、26日からドイツで開催される「国際知的障害者スポーツ連盟サッカー世界選手権」に出場する日本代表の結団式と壮行会が24日、千葉県成田市内のホテルで行われた。派遣費不足で寄付を募っていたが、いまだに約1000万円が不足しており、選手らは不安を抱えながら25日、ドイツに向かう。

 派遣されるのは、選手や監督・コーチ、スタッフら計28人。結団式で、斉藤秀平主将(20)は「応援してくれる方々や全国の仲間、自分自身のために一生懸命がんばりたい」と決意を語った。

 選手を派遣する「日本ハンディキャップサッカー連盟」(JHFA)は、特製Tシャツを販売したり、企業や個人、Jリーグの選手に寄付を募り、2500万円以上を集めたが、それでも足りないという。航空券代も片道分しか払っておらず、同行予定だったスタッフが、引き続き日本に残り資金集めに奔走する。

 日本代表は29日からドイツ、ロシア、北アイルランドと予選リーグを戦う。大会は9月17日まで。問い合わせは、JHFA電話045・847・1815。【棚部秀行】

毎日新聞 2006年8月24日 21時02分 (最終更新時間 8月25日 1時20分)
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/55 《前のページ | 次のページ》
/55