teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


紹介されています!

 投稿者:れいこ  投稿日:2009年 3月 3日(火)19時02分29秒
  お久しぶりです。。^_^;
「おひなまつり食事会」もなごやかに楽しく終わりました。
欠席された皆さん、残念でしたね・・また、ご一緒しましょうね!

さて、ぼちぼち代表から「県のHPに先日の取材が、アップされましたよ。」とのご連絡です。うふふ。。
紹介された記事
 
 

終わりました。。

 投稿者:れいこ  投稿日:2009年 2月 8日(日)23時54分19秒
  無事にアンサンブルコンテストが終わりました。
代表を先頭に最高顧問、親びん、そしてスズメ様、永本さんに、お久し振りのシュガーさんまで応援に来て下さいました。
金太おばさんは客席で録音してくれました。
みなさん、遠くまで来て下さって・・ありがとうございました m(__)m

おかげさまで「金賞」をいただきました。(*^^)v
(16団体中「金」は5団体です)
息を合わせて気配を感じて歌うこと、響きを合わせること・・いい経験になりました。
 

いよいよ・・

 投稿者:れいこ  投稿日:2009年 2月 7日(土)23時24分51秒
  いよいよ明日、アンサンブルコンテストです。
12月から練習してきましたがアッという間に・・もう明日。
たくさんの方々から激励のメールもいただき、感謝!感謝!です。。(^^)

声と気持ちを一つにして、一生懸命楽しく、歌ってきま~す!(^O^)/
 

お久しぶりです・・(^^)

 投稿者:れいこ  投稿日:2009年 1月29日(木)17時29分39秒
  明けまして・・って言ってからもう1か月になろうとしています。。時間は飛ぶように過ぎていきますね~。。
きょうは、春の気温でコートもいらない一日でした。

久し振りにのぞいたら、マエストロの記事が出ていました。
パッションの記事

団の皆さま、
アンサンブルのメンバーに激励とアドバイスのお言葉をたくさん、ありがとうございます。
本番に楽しく歌えるように一生懸命、練習していますよ~!
また来週、聴いてくださいね。。(^^)v
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:すいか  投稿日:2009年 1月 7日(水)23時17分8秒
  小太郎ちゃん、書き込みありがとう。
ずーーっと、放って置いてごめんなさい。
今度は新年の挨拶の「おめでとう」になっちゃいました。
管理人の私が、玄関をそのままに「第九回演奏会」のご案内のままだもの、掲示板も書き込みが無くなるのも無理無いでしょう。(^^;)

さて、今年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m
 

おめでとうございます!!

 投稿者:小太郎  投稿日:2008年12月10日(水)14時10分13秒
  笑ったり時にはホロットしたり楽しみに読ませていただいてました

無事結願を果たして今はどんなお気持ちでしょうか
家に籠もっているだけでは何も始まりませんね
金太おばさんを見習っていつか私も廻ってみようと思ってます
その時はご指南ご指導の程 よろしくお願いします
 

とうとう「結願」、おめでとう!!!

 投稿者:すいか  投稿日:2008年12月 8日(月)15時17分39秒
  金太おばさん、
笑いながら読ませていただきました。
一緒にお遍路さん、回った気分です。
人との出会い・・・それが「さすがに金太おばさん!」と感動ものでした。ありがとう\(^o^)/
 

遍路

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年12月 6日(土)20時48分23秒
  ホテルで四国新聞を見る機会が 多く有ります。 一面にごく普通の様に 今日の

早明浦ダムの貯水量○○%と有ります。 旅に来てると実感した一シーンです。

それに私は 四国地方 と中国地方は 分けて感じてましたが 四国の方々は普通に

中四国と海を挟んでますが 同じ域内と感じておられる様です。 ガイドサンも

あちら側はどうかとか よく向こうはとか 岡山 広島などの引き合いが多いのです。

帰ってから全国の天気予報等という時 中四国と言っていたので やはりと改めて

思いました。  さて遍路の88箇所目大窪寺 ここで初雪を体験しました。 これで

結願(けちがん)のはずですが 私は徳島県の3か寺を残していますので もう一日

高松で泊まり 翌朝徳島まで一時間ほど特急に乗り レンタカーで廻る予定で実行

しました。初めてのレンタカーです。 ナビ付を申し込んで有り 列車を降りると

すぐ前にありました。 ランチ用に例の金時豆の入った散らし寿司やサラダその他

買い込んで車を走らせました。 今日からはツアーではないので 好きなだけ時間を

かけて ゆっくりお参りをしました。10番寺 9番寺 8番寺これでいよいよ結願です。

8番寺の駐車場へ着くと ご詠歌のテープが流されていました。初めてご詠歌を耳にしま

した。納経長に朱印を貰うべく部屋に入ったら 若住職と思われるご夫婦が座っておられ

朱印を貰い部屋の中を眺め(他にお遍路さんはいませんでした)ていたら BGMが

流れており 耳を澄ませば どうしてもモーツアルトです。奥様にモーツアルトですよ

ね?と尋ねたら にっこり そうですよ と とても癒されますとも おっしゃいました

。すぐに竹内先生を 連想しました。 これで朱印帳は一杯です。私は1番から始めたので

1番霊山寺へお礼という形で 再度伺いました。 さすが1番寺は バスが何台も来ており

ごった返す風情で バスが駐車場へ入ると 坊さんがマイクを取り 業務連絡と言って

きっと納経所と連絡しているのでしょう。 概ね何人様 和泉ナンバー 同窓会等と

手馴れたこなしで 捌いておられました。 私のように個人で一回りしてきたものには

一人一人に ご苦労様と言って 数珠を下さいました。 すぐに又 業務連絡 業務連絡

と その日は忙しそうでしたよ。 我々老夫婦はやれやれ感が一入。一年でどうにか

ぐるりと出来ました。 これで徳島駅前でレンタカーを返し 京都行きのバスに乗り

京都から四日市行きのバスに乗り継いで 帰宅しました。
 

遍路

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年12月 6日(土)19時50分4秒
  香川県に入って 急に寒くなり 各所での お接待も温かい物が 多くなりました。

まずバスに乗ったらすぐに 今日は寒くなるとの事で カイロのお接待でした。

お寺の近くの土産物やさんでは 熱いお茶や ゆず茶 葛湯などいただきました。

商売やさんは何もお接待ばかりではなく 本業があるわけで 奥へどうぞどうぞと

誘います。入り口でもてなされたので 何か小さいものでも求めます。

ここ香川ではありませんが 高知の折 生姜の産地ですので 粉末にしたのを 各店

で売っていました。 生姜湯にしてお接待 あわよくば買ってください 売る言葉に

どかんどかん 明日は出るものが出るよと 威勢のいいおばちゃんが声を出しています。

一人がどかんを下さいと言ったら 釣られる様に私にもどかんを下さい 私にもと

大勢の人が買い求めました。 勿論私もその仲間です。軽いのでよかったです。

笑えるのはここから 同じようにお遍路さん目当ての店が連なって 行きは目指す

遍路ころがしと言われている寺なので 店屋さんには目が行きません。 帰り道に

寒くなり生姜湯のお接待だったのです。 ある店に 看板が置いてあり 手書きで

たどたどしく 福沢諭吉先生がこう言っておられますと 健康と教育にお金を使えと

真偽の程は定かでは有りませんが 結局おばさんの店へ 諭吉様が寄ってくるのですね

商売上手のおばさんの どかん 寒くなりどかんを飲んでいます。 一袋1500円

きっと又欲しくなるよと 袋の中には申し込み用紙が入っていました。 私はどかんと

呑まないせいか どかんは実感出来ていません。    日本は国土が少ないのは周知

ですが こんなところにも という山奥にも 人家はあります。私は救急車に乗った事

があるので 車窓から見えるぽつんとした家など見ると 病気になったらどうするのかし

ら?といつも思います。でも住めば都でそこが一番住み手には 落ち着くのでしょう。
 

もみじ谷

 投稿者:れいこ  投稿日:2008年12月 5日(金)00時17分13秒
  こぶしの家さまや、すいかさんが先週「まだもう少しかな・・」と言っていた「もみじ谷」・・きょう、初めて行ってきました。

きれい!きれい!大きな樹なんですね~!ビックリ。
紅葉の締めくくりの、この秋最高のもみじでした。\(^o^)/
 

遍路 讃岐篇

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年12月 1日(月)13時51分43秒
  香川県は日本で一番小さい県ですが 寺の数は23か寺あります。 太子のお生まれにな

った善通寺は さすが広大な広さですが 例により 時間の制約があるので 全部きょろ

きょろは 出来ませんでした。でも広い伽藍が印象に残りました。唐の青龍寺を 模して

作られたと聞きました。 今日は10寺廻るので 本堂 太子堂と お経で必死です。

連れ合いは いつも私が蝋燭 線香 お札 賽銭など一連の作業をしている間 ゆっくり

境内を眺めたり 建物に触って 削り具合を確かめたり 皆さんお経を上げるときに寄り

参加しています。 幟や寺関係の備品を寄進された同じ人の名が あの寺にもこの寺にも

と世の中お大尽がいらして よくお名前が 見受けられます。 それにお札が高い位置に

張ってあるのを見て どのようにして貼るのか 考えていました。 お父ちゃんが言う

には 長い竿でつけるのではないか と言いますが定かではありません。 バスの中から

の景色はおりおり瀬戸内海が望まれたり 石切り場が見えたり これから行く先の寺は

あの山の中腹ですと 言われたり ぐるっと周り裏側へ行くべく 山道を走ったり

自家用車ではない気楽さがあり やはりツアーにして良かったと思います。 庵治石

(あじいし)と言って 石の宝石の如く高価で取引する石の産地や 今が盛りの琵琶の

花を眺めたり たわわに実をつけた みかんも海岸線にはありました。 讃岐と言えば

うどん 計4回地元でも 有名な店へ案内されましたが 私には加ト吉の冷凍うどんや

いつも名古屋からお取り寄の よしだうどん の方が口にあいます。

車窓から見た うどんやの看板に笑ってしまいます。 それには セルフウドン喰うかい

お遍路には ハットさせられるネーミング  うまい座布団2枚 味は食べてないので

判りません。 香川の三白と言い 小麦粉 塩 和三盆 です。うどんには結構塩が入り

高血圧の人が多いようですとガイドサン。
 

丸亀

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月29日(土)20時04分18秒
  良い気分で 後楽園を出ましたが 岡山駅でままかり弁当を買って てきとうなロケーシ

ヨンの良い後楽園内で 食べるつもりだったのですが 案内していただいたので 食べそ

びれてしまいました。3時過ぎの列車の中で 遅い昼食となりましたが 私は さんま

鯖 ままかり等 分厚い昆布とか朧昆布が巻いてあるお鮨が好物なので 岡山駅では

必ず寄りますが 売り切れが一度有り 超残念 ですから駅弁コーナーで見つけると

一応買ってしまうのです。 3時に食べたら ホテルのDINNERが食べられない

でも勿体無い ですから 旅行に行くと必ず 太って帰ります。

丸亀に着き 鄙びた駅舎を出たら すごく強い風 やはり海が近いせいでしょう。

香川は懸け倒れと 前に書きましたが 着いたホテルの隣は 競艇場の隣でした。

レースのない日だったらしく 広い駐車場に海風が びゅんびゅん吹いていました。

部屋からは 本四架橋が目の前で 夜はイルミネーションが 綺麗でした。それとは

別の高い細いビルにも 夜イルミネーションが緑色で 点いていました。 色で明日

の天気を知らせているそうですが 地元民しか 判りませんよね。とにかく明日は晴れ


一夜明け 今日からはお遍路です。 輪袈裟を首にかけ お遍路用帽子を かぶり

今日は多度津から 10か寺を 参拝します。 昨日の岡山は暑くもなく良い日でしたが

この日は少し寒く曇天です。 相変わらず 年金受給者様ばかりと 思ったら一人若い

男が混じっていました。 なぜか目立つのです。 はしゃいでいるようにも見えるし

普段の彼を知らないから 判りませんが 私が話しかけました。 貴方はどこかのお寺

の関係の方ですか?と  返事は違いました。 僕は今うつ病で休職中です。私もよ

と言ったら それから先 私の傍によく寄ってきて 色んな話をしてくれました。

少し面倒くさい位。バスは社会の縮図 色んな悩み 迷い 煩悩を抱えた人ばかりです。

ある寺の 門前に自転車に一切合財大きな荷物を載せて 身なりも薄汚れた青年がいまし

た。 幟には 北海道から全国一周とあります。ここ四国までですから 皆きたなくなっ

ていても不思議ではありません。 寒い日なので彼は座り込んでいましたが 手書きで

パンク代を恵んでください  とダンボールの切れ端に書いたのを横に置いてありました

私は財布から千円を彼に手渡しました。 その寺をお参りし バスに向かう途中 一行

の中の紳士が 私に寄ってきて 奥さん先ほどはいいところを 見せてもらいました。

と おっしゃるではあーりませんか あの勘違いなさってませんか?1万円では有りません

よと笑いながら 話したら 判っていますよ。でもなかなか出来る事ではありませんよ。

げに私はしませんでしたもの。 良い場面を見させてくださって有難う と言われ ちと

照れました。
 

遍路の寄り道

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月29日(土)11時25分58秒
  暫くのご無沙汰でした。 遍路もいよいよ 讃岐を打つべく 3泊4日の旅へ行きました。

讃岐の残り18か寺と 阿波の打ち残した3か寺 そして私は1番からお参りを始めたので

一番霊山寺へお礼をするため 廻る予定で いざ出発

岡山で後楽園を拝観してから 今宵のホテル丸亀へ向かう予定  昼頃岡山に着き 歩い

ても行ける場所ですが ゆっくり見たいのと 日足が短い季節ゆえ 知らぬ土地へは

なるべく明るいうちにと 思ったので バスで後楽園へ。 高校生の修学旅行以来

広々とした開放的な庭 それだけしか覚えていません。 券を2枚買ったらすぐ目の前に

65以上は無料の文字が 飛び込んできました。 嫌がる主人を無視して 又今の券を

窓口に 差出し用向きを 話したらなれた様子で 350円返して下さいました。

これをおばさんパワーと言うのでしょう。 男は変な自尊心か 見栄か知りませんが

皆さんだったら いかがされますか? 園内に入ってすぐに ボランチアの腕章した

年配の方が 宜しければ案内いたします。 と申し出て下さったので 3時の列車迄

間に会う様にと お願いしました。 50台のご婦人が早速こちらえどうぞと 案内して

貰ったところが 丹頂鶴の大き目のゲージ 私が池田動物園? と言ったら よく知って

みえますね でもここは丹頂鶴だけです。 正月には放し飼いにし 大空を滑空し

呼ぶと戻る様に 11月から訓練します。との事 羽は切ってあるのですか? いいえ

きってありません とのこと 郭抹若さん(中国の元要人)と関係があるとの事でしたが

私は忘れてしまいました。 曲水があったり 小高い山も築かれていたり 勿論茶室も

あり 田んぼも芝生の中に9区画にして有ったり 梅林 桜の園 紅葉が美しくなるよう

配慮した二色が岡 そうそう茶畑もあり 茶摘もして 茶室で振舞われるとのこと

そんな風に 説明されながら 進んでいくと 八橋の架かった場所が 私の目に止まり

あ 八橋だ 近くには時期が違っていたので 枯れていましたが 杜若らしきものが

植えてあり 私が 普段は錆付いてぼけつつある脳裏に すらすらと 業平の有名な

古典の授業で習った 歌が 出ました。 杜若 着つつ慣れにし妻しあれば はるばる

きつる 旅をしぞ思う 声を出して読んだら ガイド役の方がびっくり 貴方が初めてで

す 女子大生でも ヒント下さいとか 出だしだけでも 教えてくださいとか 言って

一からすらすら 言われるのでびっくりしましたよと ガイドの方を差し置いて悪かった

わね と謝ると いいえとんでもないと 言ってくださり この場面の違う場所で

主人が それは池田〇〇だ と言ってガイドさんをびっくりさせた 事もあった後

なので 私達主人は歴史 私は国語の教師だったのよ と冗談を言ったら そうと

納得されました。 少し休みましょうとベンチがあり お菓子を 食べつつ さっきのは

冗談よと言って 3人で笑った事でした。 最後に1直線に伸びた道路みたいなものが

私は これは馬場?流鏑馬でも するのと問うと 大当たり 遥か向こうには 弓の的

が有りました。又丹頂鶴の場所へ 出て 一周という具合でした。 池田の殿様は

とてもフレンドリーで 下々にも庭を見せ 観月会をし 桜も見たりで 昔にしては

違う考えの持ち主でした。 9区画の田んぼも 領民に耕させましたがそれぞれ 自分

のだけしか 手入れをしなかったので 真ん中だけは空けて 皆でせい となったらしい

です。 それにこの場所は 川の中州に在り 洪水で害に何度もあったそうです。

お城が目の前に在り 小船でこの園を殿は訪れ 私的の時間をすごされたとか それで

後園と言っていたのを 先憂後楽から 明治になって後楽園と 改められたそうです。

無職の殿様が 動物園経営をされ始めたとか 私が 和子さんはお元気ですか?といった

ら 今は高齢になられたので お見かけしませんが 前は見かけましたよとの事

思いがけず 案内して貰って 楽しいひと時でした。
 

お~!皇帝ダリヤ!!

 投稿者:れいこ  投稿日:2008年11月21日(金)00時20分37秒
  20本!すごいですね~!

私も今年植えましたよ~!2本・・(^_^;)
売れ残りの苗だったので花はいくつも咲いていますが、背の高さは2Mくらいです。
よーーし、、私も来年はたくさん植えて電車から見てもらうようにしようっと!!
Yさん目指して、頑張るぞ~~!!(^^♪
 

皇帝ダリヤ

 投稿者:こぶしの家  投稿日:2008年11月20日(木)17時27分44秒
  近所のYさんが栽培している隣地の菜園で皇帝ダリヤが満開になりました!!
20本はあるかと・・。
広い畑で晩秋を待ってやっと花開いたと思ったらこんなに寒いとさすがに凍えてしまいそう!
誰か観に来ないかな~と待っているかのようです。
これほどたくさん咲かせているのは珍しいですよ。お暇があれば観てあげて下さいな。

場所はマックスバリュー北東、キリスト教会の東に位置します。
教会下の道を東へ入り室山町集会所東を山側に上がってくると目に入ります。

今日は中日ホームニュースが取材に来ましたが、掲載は12月10日過ぎになるとか・・。
その頃には多分花も萎れてしまうのではないかと・・残念!

栽培している本人さんより、近所の人のがやきもきしています。
 

遍路 伊予

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月15日(土)13時57分39秒
  トラベルの語源はトラブルとどこかで聞いた気がします。 昔は情報も格段に少なく

昔の旅はそりゃー大変なんてもんではありませんでしょう。 マルコポーロは行く先々

で見るもの聞くもの びっくりの連続でしたでしょう. 今時の親は 可愛い子には

楽させよ の時代ですもの 隔世の感です。 ここで土産話を一つ披露します。

63番札所吉祥寺での事 本堂の手前に成就石と言われる 高さ130センチ位 幅100センチ

位の平べったい石があります真ん中に 40センチ位の穴が開いています。 ドーナツが

立った形 目をつぶり願い事を心で唱えながら 近つき金剛杖の先が 石の穴に

通れば 心願が成就すると 先達が笑みを浮かべて説明しました。その日も私と同年代

の男女約30名の一行であったが 奈良県から来た女性が 私やってみようかしら と

目をつむり杖を構えて前へ歩を進めた。 少し歩き始めたときツアー仲間が誰とも無く

彼女の周りを囲み 右だ そのままだ もう少し左等と 声援を送り 10メートル程の

距離をたどたどしく歩んで ついに杖が穴をくぐりました。オーと言うどよめきと拍手

で全員が祝福しました。 拍手に囲まれた女性は一呼吸おいて 大声を立てて泣き崩れ

ました。泣き声の大きさに驚きましたが涙腺の緩んだ私の眼は涙で満ち拍手を続けた。

バスに戻ると彼女は皆さんに お礼を言いたいといって立ち上がり 私は癌を病んでいま

す。この遍路もその一環で参加しました。皆さんの声援を背に受けながら 大願成就もな

り拍手を頂いた感激は 生涯の宝になります。 と何度も頭を下げられました。

場面は婆さんがスイカ割りよろしく棒で穴のあいた石を目指し貫通させただけの事なのに

ほんにんも必死 周囲も拍手やら涙で声援し バスで乗り合わせた者どうし と言うだけ

だが こんなに良い感激を御婆さんが皆にくださったのでした。 改めて彼女の必死さ

が判り 嬉しさも 常人の何倍もあったと 想ったしだいです。
 

ドキドキハラハラ・・

 投稿者:れいこ  投稿日:2008年11月14日(金)22時46分33秒
  >金太おばさん
忘れられないお遍路旅ですね~!
ハプニング大歓迎!ハラハラドキドキのお話でした。 一緒に四国を旅している気がします。。
ちなみに、きょう11月14日は「石の日」だそうです。(^^ゞ
石の産地、伊予ではのぼりなどが立ったのかも知れませんね・・

今夜は、コンサートに行けなくてすみませんでした。m(__)m
 

私のハプニング

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月13日(木)12時14分53秒
  携帯で やり取りしています。時間も経つばかり。 爺様ばあ様は トイレも近いが

あの世も近いで 訴える人が出てきました。 幸い果物店が 道沿いに あったので

先達が事情を話し トイレは一件落着 みかんを1箱旅行社が買って 皆さんに配ってくれ

ました。一時間近くなり 私は焦り始めました。 というのは終わってその日に帰る

予定をしていたのです。 前にも言ったとうり 四国は特急が多く間をぬって 各駅停車

が間延びした間隔で 走っています。 岡山へ渡れば 新幹線が 次々来ますが 四国

から本土へ渡るのは 本数は多くありません・ お父ちゃんに たまたま街中だし11時

だったので 悠々かえることが出来るので このツアーをやめて 帰ろうと提案しました

お父ちゃんは 間に合わねば もう一泊すればよい と意見が分かれましたが 私が従い

ました。 jr主催の旅でしたので 係りの方に 希望を 伝えました。 その日に帰る

ツアー客は我が夫婦のみ やがて替わりのバスがきて 新たに出発です。時間どうりに済

むと良いなと 思いつつ 巡り始めました。 その日は7か寺 お仕舞いは 山深き階段

260段の弥谷寺(いやだにじ)とよみ 人里葉なれて 冷気漂う場所 狭い道なので タクシー

に乗り換えての お参りです。私は今日の帰宅は無理だとここで 諦めました。 往路の

逆で タクシーからバスへ乗り換えてと 思ったらば 係りの方に呼び止められました。

荷物を持って この乗用車に乗ってください。 多度津までJRの社員さんが VIP待遇で

送ってくださいました。 それでセーフ。 多度津の駅では4人のJR社員さんが平身低頭

お土産まで下さいました。   でも気をもんだ一日でした。 余談 伊予西条駅では

例の如く 瀬戸の花嫁が流れていました。 ホームののぼりを良く見ると

日本の宝 秋川雅史のふるさと  と書いてあったよ。 それにつけても 瀬戸内沿岸

は 石が取れるので 墓石屋さんが 多く西条にも 沢山有りました
 

ハプニング

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月13日(木)10時58分59秒
  ツアーのある日 讃岐を廻るべく  出発は川之江から終点は多度津という コースに乗

りました。前日は 伊予西条で解散でしたので 約50分の移動をして 川之江まで着きま

した。山の中腹の三角寺にお参りをし 順調に大きな国道に出たところで バスの後ろ私

のお尻あたりから 変な音がするようになりました。 バスを止めて運転手さんが点検

出発しました。 又異な音がしてきました。 止めて又点検 けいたい
 

はちきん

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月 9日(日)14時37分35秒
  遍路の旅は バスに乗ります。 最初の計画は車でしたが 運転嫌いなお父ちゃんでは

私もちょっと 心細い かといって 大きな車では 山中の細道がきっと何箇所もある

ようだし パーキングも 判らない。 丁度車も 替える時期だったので 小さいFIT

に 替えました。 色は真黄色 丁度キ印の私にぴったり。 それと目立つことにより

近寄ってこないで と存在感をアピールして 事故をさけたかったのです。 老化は

思ったより早く又忍び寄ってきますから 優良運転手だから と言って油断禁物。

さて順調に バスで各寺を廻って 先達さまの指示により 山門でまず一礼 普通の

お宅では玄関にあたるので こんにちは にあたるでしょう。 それから手や口を

漱ぎ清め 鐘撞堂で 一打 それから本堂でろうそく 線香を上げ 賽銭はお供えですの

で放り投げる事は 慎み静かにおとす。 それからがみなうち揃って 先達さんに合わせ

て 般若心経を唱え 書く寺の 大日如来さまだったり 薬師様だったり その寺の御真

言を唱え 弘法大師のお名前 南無大師遍照金剛を3回唱え 回向文を唱えて終わります

これを大師堂でも 同じことを繰り返します。 各寺2回ずつお経を唱える事になります

さて バスの中で聞いた 四国の県民性を言います。 土佐は何せ漁師の多いところ

はちきん って言う言葉知ってますか? 女丈夫で肝っ玉おっかさんを 想像すれば良い

なにせ 一人でそのあたりの へなちょこ男の 4人前の働きがあるという事で はちき

ん 金太おばさんは それ以上は 言えませんわ・・各自頭を働かせて わかるかな?

それで 高知は飲み倒れ  伊予は 菊間の瓦産地が有名の成果 立派な邸宅が多く

鯱ほこが8つ位は 当然の様に乗っていました。 鬼瓦がどれも立派な事 で建てだおれ

讃岐は賭けだおれ  パチンコ 競艇などもあり 賭け事大好き  阿波の徳島は

一口でいえばけち 財布の紐が硬い  歴史的に難波の商業圏に入っており でっち

さんなど 奉公した先祖が多かったせい とも言われているそうです。阿波はけち

以上県民性の 一端をのべました。
 

伊予

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月 8日(土)11時49分58秒
  10月に入り 今度は伊予篇です。 まず新幹線岡山経由松山着です。 四国に遠い人は

どうしても 前泊と後泊が要ります。 でも衰えた頭で時刻表とにらめっこ しながら

は大変さも有りますがわくわく感もあります。 昔から時刻表見るのが 好きな私は

さほど苦にはなりません。 でもJRって二月に一度位の間隔で少し時間が変わるので

旅行社で その月のをもらってきます。 PCでもcheckいたしますが・・・ジパングクラブ

のお陰で 割り引いて貰い 有り難い事。 足の丈夫なうちに せいぜい使わせて貰い

ましょう。 四国遍路はどのような 方法でも1周すると 一人当たり4又50万円かかりま

す。歩けば宿代が 車もガソリン代と高速代と宿代 ツアーも均すとほぼ同じです。列車は

岡山を出て 本四架橋へ差し掛かると 心持スピードを落として 島島や漁船等を

見せるべく 小さいサービスをしてくれました。 丸亀へ入ると ホームのmerodyは

瀬戸の花嫁でした。松山まで特急停車駅は すべてこの曲でした。旅情を感じたひと時

話はそれますが 郡山へ行った帰り 磐梯熱海から帰ったのですが タクシーを降りると

トランペットの大きな音が聞こえてきました。 ニニロッソが泊まった?それは無いよね

小さな駅舎ですが 演奏を皆聞き入っておられます。 特急が来るまでプロの吹き手が

旅の思い出となればと 不定期で演奏されている由 数曲聴いて 皆さん一緒に歌いまし

ようと 秋桜 と 千の風になって を乗客皆で歌い 本当に旅の思い出になりました。




 

土佐

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月 7日(金)10時30分17秒
  足摺岬 海の色が黒っぽく 室戸は快晴だったから きれいなブルーだったのか?

こちらは 台風のせいで どす黒いと思っていたら お父ちゃんが これが黒潮だ

と教えてくれました。  黒潮の濃霧は鉛を飲みー と私は海鵜の一節を口ずさんでみま

した。これが北の果て いやもっと遠くまで  地球規模で しばし感慨にふけりました

。 余談 高知では何といっても鰹は切り離せませんよね。 駅近くのとある飲食店

ビルの一階店の名 土佐 と白地に太く力強く シンプルこの上なし の看板が 目

に入りました。 居酒屋の気もするけど 入りました。 カウンターと小間座敷が3つ

初めてですが 鰹を食べさせていただけますか? と聞いたら 勿論といわんばかりに

こっくり。 それを二人分頼んで 暫し待って 来ましたきました。 どえりゃー

厚切り 切れ目の中に薄切りニンニクが 挟んであります。 ポン酢の醤油で 口の

中へ おいひいー 魚の臭みなんて全くなし 魚苦手の お父ちゃんも オイシーと

ゆっくり頂き 満足でした。店に 入ったときは私達だけだったのですが 小間の方に

子連れの若夫婦が 居た。鰹に気をとられて 気ずかなかったの 次の料理が出るまでに

子供がぐずりだしたので 振り返ると 坊やがにこっと笑いかけてきました。 その夫婦

が頼んだ品が運ばれてきました。 びっくり 皿の上の特大の2乗くらいの おにぎり

一つ二合はあるな 握ってあれだから3合かも。それが2個乗ってます。 おかみさんに

家のは何でも大きいのが 特徴ですよ と言われ 一つでいいのだけれど とおそるおそ

るおそる 頼むと 2個しかだめと言われ 老夫婦は断念 子ずれのテーブルに 玉子焼き

がきました。 超特大は予想道理 無愛想だけど 大きさと鮮度で 勝負しているのでし

5時を廻り 常連さんとおぼしき 数名が 何人も 二階へ上っていきました。 満足し

店を 出るとき おばあちゃんが座っていて バナナとみかん どっちか一つ持って

行ってと言われ どぎまぎしてると サービスじゃけん 早うもっていきな 有り難く

いただいて ホテルへと  高知県の人は まっこと 肝が太かねー

又 繁華街のある練り物やさん のショウウインドーに目が留まりました。 詰め合わせ

セットが 幾種類か並んでいる中に 紙の札が 立ててあります。 読んでみると

乙女姉さんは 外出しております  と 品切れをこの様に書くの 私好き

折角だから 例の播磨屋橋を見て がっかり どぶ川に朱塗りの2メートル位のこんまい

こんまい橋でした。 日本の三大がっかり名所の一つだとか 札幌の時計台 もひとつ

は忘れました。
 

土佐

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年11月 6日(木)12時21分49秒
  土佐篇に行く前に 赤海亀の産卵で有名な 日和佐に23番札所 医王山薬王寺があります。

名前からして 病む人にとっては すがりつきたい 寺の名なので 私はよーく覚えて

おまけに何度も 礼拝しました。 又ここの御庫裏様は韓国の方だそうです。 この町

に ダンサーとして お寺に滞在仲恋に落ちて・・・でも住職は 早く他界されたとの事

以来異国で 頑張って折られるとの事 グローバルは何も近年の事ではなく 有史以来

のこと 正倉院 蘇我氏 近畿及び九州には 今でも色濃く残っています。日和佐で

徳島県はおわります。   今日からは土佐路 広い県の中に16か寺が 散らばっていま

す。 高知駅発高知駅着 を2日間 3日目は 高知駅発でも西へ西へと一泊2日の行程

とにかく 町場はいざしらず 寺と寺の間が長いところでは90キロあります。

南国らしく ハウス栽培が本当に多く 独特の農地です。1日目室戸岬へむけ 出発

最御崎寺と書いて ほつみさきじ と読みます。 入唐(にっとう)して 彼の地の

偉いお坊様から頂いた名前が遍照金剛 帰国して 今御蔵堂と呼ばれている場所で

若き青年僧は 海しか見えないこの巌谷で 教海と名乗っていたのを ここで空海と

自分で改名します。 ちなみになに天皇からか忘れたのですが 頂いた名が 弘法大師

ここへ来て 成る程 空と海 しかありません。 納得納得 周りは 南国の草木が

生い茂り ここへ来るだけでも大変な 場所です。 この日は4か寺を打ち殆どバスの

移動時間に 費やします。 2か目は 高知市近辺を 参拝し 竹林寺 禅師峰寺 青竜寺

など 個人的に も一度訪ねたいてらです。 3日目は 足摺岬目指し 1泊二日です。

バスの同行者も このころには ぼちぼち 打ち解けて 話に花が咲きます。

17名の爺さんばあさんです。 皆数回目という方が 多く初心者は 我が夫婦のみ

丁度台風が 沖縄をうろうろしていて 天気を気にしていましたが どうやら 歩くには

暑いくらいでした。 足摺は断崖絶壁で 台風中継は このカメラで 撮るのよと

ガイドさん 灯台の根元に がっしり補強された 固定カメラガありました。 帰宅して

から 中継画像を見 ああ あのカメラだと お父ちゃんと うなずき合いました。

少し広場として整備された 所に巨大な ジョン万次郎が 屹立としておられました。

やはり高知は 歌どうり 南国 椿が多く南洋樹なので名は 私は知りません。 補陀落渡海

と相まって 亀と縁のある 寺が多く 絵本で見る様な 竜宮城型の 建物も随所にあり

ました。
 

小太郎ちゃん

 投稿者:れいこ  投稿日:2008年11月 5日(水)01時18分55秒
  こちらこそ、わざわざ来てくれて、ありがとうございました。m(__)m
温かいコメントも嬉しいです!!

小太郎ちゃんが客席から写真を撮ってくれてました・・画像は小さいですがドレスがきれいです~!
ちゃんと立ち位置に立って立ち姿も、きれいです~~!
>小太郎ちゃん、ありがとう!(*^^)v
 

改めて ありがとう!!

 投稿者:小太郎  投稿日:2008年11月 3日(月)17時10分14秒
  今回一番感じたことは「京」の皆さんの

『堂々とした歌いっぷり』 です

それはそれは見事でした パチパチパチ!!

リハーサルとはいえたった一人の聴衆になる機会が度々・・・
私は幸せ者だと知りました
 

四日市市民合唱祭

 投稿者:すいか  投稿日:2008年11月 2日(日)21時04分31秒
  金太おばさん、お遍路さんのお話、ありがとう!
続編、楽しみにしてまっせ~♪

ところで、合唱祭、ご苦労様でした。

我らが「京」のサポーター、みどりちゃん、こと小太郎さんが、客席で聞いてくれました。
「大変良かった!!」とのこと。 \(^o^)/

まず、私たちの演奏が始まると、客席がしーーんと静まりかえって、それが、とても痛快だったそうです。
人数も多いし、声が届いてきて、ずば抜けて良かったそうです。

彼女は、いつもの通りに目をつぶって聴いてくれたそうです。
「生きる」・・・曲がだんだんと盛り上がってくるところ、感動で涙が出てきそうになったそうです。
こんな嬉しい感想をいただき、みどりちゃん、ありがとう!!!

確かに、練習不足であちこちぼろの出た部分もありましたが、(事実、私も数カ所失敗しました。m(__)m)でも、本番に強いと言うか、それまでできていなかったのに、ステージに立ったら、迫力でお客さんにメッセージを伝えることができたような気がします。
 

遍路 土佐へん

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年10月29日(水)10時47分14秒
  さて 徳島は平地のてらも多く 楽でしたが 遍路ころがしと言われる 12番焼山寺 ここ

は 今は割りと近くまで道が 出来ましたが 結構歩きます。 神山町にあるのです。

簡保の宿へ 送迎バスに 相乗りした 80近くの3人の一行様  私に話しかけてこられ

神山へ明日 行くと 私が言ったら 中のお一人が 私は徳島市から 神山へ戦後すぐ

嫁に行ったの  その折ほかの二人が なんでそんな 田舎へいくんや。 とにかく

今生の別れで 仲良し3人組は 泣きとおしたと 言いながら 今は毎年ここで 会ってい

ると 大笑い 60年前はそんなんやったよ と元気な おばあちゃんたちでした。

簡保徳島は 眉山の頂と書きましたが 桜の名所で 渋滞で難儀ですわとの事 私には

一つ疑問が それは大分離れたところ でも公園内 にストウパ が屋根だけですが

見えたのですが 時間があれば もっと詳しく知りたく 思いました。9月に入り

さあ土佐へ  アンパンマン列車に揺られて 景色に見入っていました。 思ったより

山深く 当然川沿いに沿って 線路はあるので トンネルあり 釣り人 多く清流を

車窓から 堪能しました。 平野に出たら 到着です。 駅前再開発らしき工事が

大規模に行われており 次回はすっかり 完成した駅をみられるでしょう。 やるな

大ちゃん(橋本大二郎) 高知県の地図を 頭で描いてみて  かぼちゃの切り口に

にていませんか? そのかぼちゃを 北を上にし 当然土佐湾は 南 右方向にあるのが

室戸岬 左が足摺岬 私流覚え方です。
 

登美ちゃん演奏会

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年10月26日(日)14時14分45秒
  ごめんなさい  肝心なことを 忘れて  11月14日金曜日 6時開場 6序30分開演

ムーシケ 4階 2000円です。 お遍路に又行っていたので 久しぶりに 覗き ごめんね

詳しくは 火曜日にパンフ お持ちいたします。 まだ高知遍路書き終わらないうちに

伊予を済ませました。 来月は結願しそうです
 

金太おばさん

 投稿者:れいこ  投稿日:2008年10月19日(日)00時59分9秒
  ↓の演奏会の日時を教えて下さい。 この間の説明の時 用事をしていて聞き逃しました。  

チケットを お願い

 投稿者:金太おばさん  投稿日:2008年10月13日(月)10時33分18秒
  お早うございます。 今日はチョット コンサートの 宣伝です。

ファン・デン・フック・登美子・金子さん と ご主人のオランダ人 今はユトレヒト芸大ピアノ科科長で在らせられます。 お二人の四日市で 初めての コンサートです。おかあさまは

同じ町内 で年齢も私と同じくらい 名古屋出身で なかよくしているかたです。  登美ちゃんは 当然 子供のときから 知っています。

パンフレットを見たらびっくり。 15歳歳上とは 聞いていましたが おじいさんですもの

この2つき 肺炎で入院 そのあとで 撮った写真ではないか と お母上はいっておられました。 明日 その写真付の パンフを 持って行きますから チケット 買ってください

余談ですが 登美ちゃんに ドイツ語で 会話ですか?と メールしたら オランダ人は

歴史的に 諸外国と交易があったため 英語ドイツ語フランス語は 国民みな話せる

とのこと。 ウイーンに住んでいるので たまにご主人の実家に行くと 登美子さんは

幼児並みのオランダ語と中学生並みの英語で 冷や汗ものです とのこと

又余談  ある日ご主人の実家の庭で ランチをしていると 姑様がおっしゃいました。

私の兄は インドネシアで 捕虜になり 日本兵の暴行で 身障者となりました。と

返す言葉も無く 心痛めているのみでしたと。 嫁がその日本人なのですから・・・

戦争は 今も続いている 人間ほど 学習能力に欠けたものは いませんね。
 

レンタル掲示板
/31