teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. クラシック無駄話(2)
  2. 不思議やら怪奇やら(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


渋谷

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月19日(火)21時03分21秒
返信・引用
  昔(と言っても今みたいな子供繁華街としては20年もたってませんが)は法律や条令以外の「力」が働く地域なのでイベントごとなどは要注意とききました。東京はけっこう暗黙の力が働いて建てられないはずの建物や施設ができることは多いです。  
 

いくらなんでも・・・

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月19日(火)19時06分27秒
返信・引用
  渋谷の温泉施設、あんな住宅地のど真ん中はまずいだろ。
よく許可が下りたものだ。
都心は土地がないのだからそうまでして無理してやることはないと思うのだけどなぁ。
常識的に考えておかしい。
 

本業は・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月15日(金)17時43分8秒
返信・引用
  どうしてる(する)んでしょうね。。タレント化して久しいですけど、弁護士としての仕事は無期限停止なのでしょうか。  

所詮寄らば大樹か

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月15日(金)11時45分32秒
返信・引用
  丸山弁護士が自民党として参院出馬か。
がっかりだよ。
早稲田の法学部は伝統の「正義こそ力」。
東大法学部の「力こそ正義」と真っ向から反発している気骨ある弁護士が多いと言うのに。
俺の先生も早稲田出身が多い。
丸山弁護士にもそれに近いものを彼の発言から感じていたのになぁ。
がっかりだな。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

ロズウェル

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月15日(金)09時31分13秒
返信・引用
  今年ももうすぐUFO祭りです。しかも60周年ということであからさまな町おこし企画が立ち上がり、町はUFO誘拐テーマパークの計画に着手しています。もう余り関係者が生きていないということもありますが、大半のヒトはネタと考えているようです。軍事施設阯も一部開放されたみたいですし。  

飛行機の名前

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月14日(木)23時36分6秒
返信・引用
  ナチス空軍が開発しようとしていたのはME-P1101。
メッサーシュミットだ。
そしてそれを参考にしたと思われるのがF-86。
初飛行は1947年10月1日。
ロズウェル事件が同年7月はじめ。
合うなぁ。
それにしても第二次大戦中のナチスドイツの先進性は異常だよ。
そちらをテーマにスペシャル組んでくれないかなぁといつも思うよ。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

ロズウェル事件

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月14日(木)23時26分58秒
返信・引用
  まぁ普通に考えて時代的背景からもジェット戦闘機の実験だろうね。
レーダー解析により時速1600kmってところを見ると、降下実験だな。
おそらく後退翼の形状を模型実験でいろいろとやっていたのであろう。
だから秘密にしたがるのさ。
ナチス空軍の資料から設計したセイバーじゃないかと俺は思う。
こう言ったテストを末端のパイロットや基地勤務者にいちいち言うとは思えないしね。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

ふしぎ空想番組

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月14日(木)23時00分42秒
返信・引用
  いま見始めたところですが、有名な「突っ込まれ物件」ばかりみたいですね(^-^)嫌いじゃないです。鵜呑みにした子供が空想力を刺激され、探求欲をはぐくみ、理系に進んで・・・ウソかよと落胆するという、、  

ジャンプ

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月14日(木)20時30分37秒
返信・引用
  10日にジャンプしろなんて話俺は全然聞いてなかったな。
ニュートンの法則だと影響はあるんだろ、確か。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

こりゃあかん

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月14日(木)19時50分22秒
返信・引用
  トだ。
楽しむ事も出来ない。
おっと録画中か。
しかしいまだにポラロイドを使っていんちきやっているのがいるのだなぁ。
もっとも古典的な手法だぜ。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

プロの不在、戦後のツケ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月14日(木)17時37分2秒
返信・引用
  バブル後、プロフェッショナルがいなくなった、わざが継承されずにやみくもに新しい若い人材をちやほやしすぎた結果が今極度の「プロ不足」があちこちで問題になっているという状況を見て、まあ、先を読めない日本人、という感を強くします。後のことを考えない日本人、の典型はバブルなどよりずっと前の時代、とにかくボロが出ようと先へ進むしかなかった戦後という時代のやりかたを引きずってツケが累積していった結果が今、なかんじもしますねえ。日本人、たいしたことないんですよ。国が古いだけで中身からっぽの旧態依然。進化がない。

学者でもないくせに座って評論ばっかやってるヲタクな「ト」の筆商売人たちを私はかなり嫌っているのですが(啓蒙にとどめていた初期はよかったですけど)、さすが筆商売人たちの作った言葉、「ト」て便利な言い方ではありますねえ。今日録画準備してあったかな。
 

「ト」

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月14日(木)11時24分15秒
返信・引用
  お!今日は「ト」番組を7時からやるなぁ。
日テレかぁ。
矢追さんは出ないかなぁ。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

やれやれ

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月14日(木)08時46分31秒
返信・引用
  なんかいろんな事がいろいろと出てきたね。
まともな業界を探すのが難しいよ。
いわゆる民度が低いって事なんだろうなぁ。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

口パク

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月 8日(金)10時45分5秒
返信・引用
  あれは冷めますねー。今のポップスのPVなんてみんな口パクですが、あれも先駆はカラヤンの空弾きでしたねー。  

口パク

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月 7日(木)21時39分36秒
返信・引用
  いろいろと調べていたらブリトニーの口パクライブの事が出てきた。
つまり一応マイクは生きていて、音声は拾っていて、ミキサーがここは生の声でって感じでやっているそうだね。
ケルティック・ウーマンもそのようと思える場面があった。
CDの音にかぶせわざと肉声を入れ「生」感を出していた。
でも基本的に演奏は口パクだ。
毎回毎回同じ時間で演奏なんて出来るかよ。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

もひとつ

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月 7日(木)21時15分5秒
返信・引用
  彼女らが歌う際につけているあのマイク(ほっぺたのところに付いている奴)だと、
彼女たちの歌唱法だとブレス音とかが入ってしまう。
テノールの三人衆が歌う時に使っているようなスタンドマイクでないと余計な音が入りまくりと思うのだが。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

ケルティック・ウーマンの謎

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月 7日(木)21時02分52秒
返信・引用
  素晴らしい歌声を聞かせてくれるグループではあるが、疑惑がある。
ライブなんかの映像を見ても、あるいは来日してテレビ番組で歌っているシーンでもそうだけど、
CDの演奏と全く同じ。
ヴァイオリンなんて弓が動いてないのに音がしている。
コーラスがいないのにコーラスの声が聞こえる。
口は動いているが、声を出しているようには思えない。
彼女らは本当に歌っているのだろうか。
実際の演奏者がいるのではないか?
みんなきれいだけど、あのきれいな声を出すにはそれなりの体が必要と思うが・・・
俺は本当にケルティック・ウーマンが知りたい。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

値段だけでニュースにされる楽器

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月 7日(木)13時42分51秒
返信・引用
  ガルネリだったらこんなニュースになったんでしょうかね。。しょせん楽器って鳴らしてなんぼだと思います。  

戻ってきたストラ

 投稿者:けん  投稿日:2007年 6月 7日(木)12時41分8秒
返信・引用
  グルジア人に盗まれたストラが戻ってきたクリスティアン・アルテンブルガーだけど、
内心は戻ってきたのかぁって感じだろうなぁ。
管理が大変な楽器よりも気軽に弾けるヴァイオリンの方がいいだろうに。
オリジナルとは程遠い現存するストラに過大な評価はいけない。

http://www.kanshin.com/user/39592

 

リスクに対する意識

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月 7日(木)10時47分4秒
返信・引用
  民間企業は一回の事故で倒産するリスクを負うのが普通なのに、社会保険庁のミスに対する意識はひどいですね。。だいたい監督官庁がそんなグダグタだからコムスンのように逃げ道作られたら対処できないという。。  

レンタル掲示板
/47