teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


緊急願い!こどもたち の命を救おう! なんと!!日本で1000万署名 目前?!

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 9月20日(月)21時11分34秒
返信・引用
  今、平和のために、世界の軍事費の10%を削減するための取り組みが
行われています。

日本でも900万人の署名が集まったそうです。
あと、100万人で、1000万人の署名が集まります。
9/25が締め切りで、10/2に国連に届けられる予定です。

市民の力で世界を変えていく第一歩です。

私も署名しました。
簡単にできますよ(^o^)/


転送、大歓迎!
よろしくお願いいたします。

---------- 転送メッセージ ----------

NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会の瀬川映太です。また、社会貢献協同体「
ユナイテッドアース」運営委員をさせて頂いています。ユナイテッドアース
http://united-earth.jp/
本日は緊急のお願いがありまして、ご連絡差し上げました。
昨年のオバマ大統領の核廃絶の演説から、世界中で「平和」「戦争」に対する意
識が市民レベルでも非常に高まってまいりました。
5月の国連でのNTP会議では、まだまだ今一の結果ではありましたが、それでも市
民の平和に対する意識が高まってきていることは確かです。
私たちが主催させていただきました8月6日~15日までの期間を絆ピースウィーク
と提唱するピースアクションムーブメントも今年は22万人以上の参加をいただき
ましたし、広島にも初めて核保有国を代表する方々が来訪されましたね。
また、今日お願いする以下の「アームズダウンキャンペーン」も日本だけで1000
万署名も夢では無いところまできました。
さらに、来月にはCOP10が名古屋で始まります。 そして、11月12~14日にはノー
ベル平和賞受賞者たち約200名が「広島サミット」を開催します。
今から年末にかけ、日本から世界に環境や平和に対する大きなムーブメントを起
こしていくべき絶好の機会がやってきております。
その、大きなうねりの1つになるべく、運動に以下、ご協力頂ければ幸いです。
また、この結果も公にご報告させていただく機会にもなる「ユナイテッドアース
フェスティバルin大阪万博記念公園」(虹のまつり公式イベント)を開催する2010
年10月10日から、「日本中が市民の力で大変化していくキックオフの日」として
、様々なアクションもスタートさせます。
ぜひ、その点も含め、今後とも共に日本から世界を変えていく具体的アクション
をご一緒できれば幸いです。
では、以下のご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

☆★世界から緊急願い★☆

日本1000万署名
世界5000万署名まであと少し!

『あなたの署名が命を救う』

ARMS DOWN!キャンペーン

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、今世紀最大級の署名運動が今、日本から世界に拡がっていることをご存
知ですか?

それは、過去最高額に達している世界の軍事費年間総計の約140兆円を10%削減さ
せ、その分の約14兆円を、極度の貧困や飢餓の撲滅などを救う資金して欲しい!
と呼びかけるもので、

実は、13兆円あれば1年分の国連ミレニアム開発目標(MDGs)を達成させること
ができるんです!!


なんと!!この署名活動が、日本だけでもすでに900万署名を超えたんです!!

これは歴史的なことです!!


そして、今月25日までに1000万署名を目標に様々な団体が本気で動いています!


さらに、これは日本から提唱された世界共通署名キャンペーンで、国連の潘 基文(
パン ギムン)
事務総長や広島の秋葉市長、長崎の田上市長をはじめ、コスタリカの元大統領な
ども応援メッセージを下さっています。

世界各国でも目標を持って動いている国があり、ネパール・フィリピン・パキス
タンは最低100万署名!

インドネシアは1000万署名。

アフリカ各国では1200万署名を目標に物凄い活動となっています。

内戦が多い、イスラエルやパレスチナでも活動は広まっていますし、本当に世界
中がこの運動に参画しているんです。


そんな中、10月2日の国際非暴力デー(ガンジーの誕生日)を世界の最終集計日と
し、なんと!実際に世界目標の5000万署名の実現に大きく近づいていて、これが
、10月4日には国連に届けられる段取りとなっています。


そして、いよいよ9月25日が日本の目標1000万署名の最終集計日という中、9月16
日現在で900万署名を超えたということです!

残り約100万署名の達成のために緊急協力依頼を日本中に呼びかけています!!


このアームズダウンを大きく推進している主な力は、世界の伝統宗教の青年たち
の本気の想いと繋がり合いです。

こういった時代だからこそ、宗教青年達も世界中で手を取り合って地球規模の難
題に向けて動き出したんです!

そして、私たちユナイテッドアースは、NPO・NGO、活動家、経営者、有識者、ア
ーティストなどが集まる社会貢献共同体として「市民主役のパワーで世界を変え
ていこう」と動いているので、

ぜひ!もっとタイアップしていき、活動を共にしていきましょう!という熱い依
頼もあり、ユナイテッドアースとしてもキャンペーンの趣旨に賛同し、「絆ピー
スウィーク」からこの素晴らしい活動を共に推進することになりました!


そこで、皆さんにお願いです!ぜひ、あなたの署名で世界中のこどもたちの命を
救ってください!

━━━━━━━━━━━━

●WEB署名はコチラです↓↓
http://www.armsdown.org/mb/signature/ 【PC】

https://www.armsdown.org/jp/signature/ 【携帯】

━━━━━━━━━━━━

また「全国一斉最終街頭署名日」を9月20日(月・祝)9月23日(水・祝)の12:00
スタートと決め、日本全国各地で最後の1000万署名到達という歴史的な大偉業に
向けて共に署名活動にチャレンジして下さる方を大募集しています!!

キャンペーン公式サイト、もしくは以下の[署名用紙ダウンロードページ]のURLか
ら印刷してもらえれば、どなたでも活動していただけます!

━━━━━━━━━━━━

▼アームズダウン公式サイト
http://www.armsdown.org/jp/【PC】

http://www.armsdown.org/mb/【携帯】

▼署名用紙ダウンロード
http://www.armsdown.org/jp/images/download/signature_form-jp.pdf

━━━━━━━━━━━━

ぜひ!このメールを知人・友人に転送してください!

そして、1人でも多くの方の署名をお待ちしています!

特に戦争の影響を一番受けているアフリカのこどもたちは、自由な選択も、水も
自然も食糧も知識もすべてが枯渇しています。

その子どもたちも字が書けないなら!ということで今、一人ひとり指紋を押して
署名をしているというのです!!

私たち日本人は、自由な意思を伝えて殺されることはありません。

自由に選択できる社会に生きています!

ぜひ、あなたの勇気ある行動と、署名をお待ちしています。

こうしている今も銃声に怯え、逃げ回るこども達がいます。

無理やり武器を持たされ、怯えながら戦場の最前線を生かされる少年達がいます


拷問やレイプ、暴力に怯える女性や少女達がいます。

父母を亡くし、路頭に迷っている戦災孤児たちが山ほどいます。

日本から発案されたこの世界的署名活動から世界が変わっていく大きなアクショ
ンを共に創っていきましょう!

未来のこどもたちに誇りある背中を見せていける大人になっていきましょう!!

皆さんのご協力心よりお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━

※日本1000万署名は9月25日に奈良の東大寺大仏殿で奉納され、日本政府の代表に
渡されます。


※世界5000万署名はNYの国連に10月4日に届けられます。届けたメンバーが帰国後
すぐ、2010年10月10日の『ユナイテッドアースフェスティバルin大阪万博記念公
園』にて報告をする予定です。

UEフェスの詳しい情報はコチラ→http://united-earth.jp/fes/

━━━━━━━━━━━━

■アームズダウンキャンペーン主催:WCRPグローバル・ユースネットワーク

■協力:ユナイテッドアース「絆ピースウィーク」事務局
http://united-earth.jp/kizuna2010/
http://united-earth.jp/
 
 

◆「スペシャルミーティングin 長崎」のお誘い♪

 投稿者:上原 義之メール  投稿日:2010年 9月13日(月)00時21分9秒
返信・引用
  みなさま
                上原です。

10月2~3日の「虹の天使ワークショップ in 長崎」の
前日10月1日に
「スペシャルミーティングin 長崎」を開催します。

ワークショップ同様、ご参加をお願いします。

感動のとっておきの話が聴けますよ。


◆「スペシャルミーティングin 長崎」
http://www.chikyumura.org/lecture/schedule/2010/10/01183000.html

地球環境、社会の仕組み、生き方などについて、
とっておきの話が聴けるスペシャルミーティングを開催します。
ぜひ、ご参加ください♪

◆日 時:10月1日(金)18:30~20:30(開場18:00)

◆場 所:出島交流会館4階(出島町2-11)

◆参加費  1,500円 (当日2,000円)
  託児   500円  (要予約)

◆講 師:高木善之氏(ネットワーク『地球村』代表)

◆案内チラシ http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/spemi10.pdf

http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/korekaranon2.pdf

 

「虹の天使ワークショップ」のお誘い♪

 投稿者:上原 義之メール  投稿日:2010年 9月13日(月)00時03分8秒
返信・引用
  ■「虹の天使ワークショップ in 長崎」
http://www.chikyumura.org/lecture/schedule/2010/10/02130000.html

この世界の状況を知ったとき、自分はどう生きるのか。
黙って、状況を受け入れ、何もしないのか。
今できることをやり、将来の状況を変えようとするのか。
自分の役割は何か、ごいっしょにつかんでいきましょう。

★虹の天使ワークショップとは?
『世界がまさに滅びようとするとき、
みんなを救うために“虹の天使”が現れる』
自分が変わり、社会を変える
“虹の天使”になるための学びと体験の場です。

【こんな方におすすめです】
・自分の能力を最大限に発揮したい方
・コミュニケーション能力を高めたい方
・人間関係を改善したい方
・解決したい問題を持っている方
・自分の人生の役割を見つけたい方
・積極的な生き方に転換したい方
・地球の未来のために行動したい方

■講師   NPO法人 ネットワーク『地球村』代表  高木善之氏

■日時   10月2日(土)13:00(受付12:30)~ 3日(日)18:00

■場所   長崎県立千々石少年自然の家
      〒854-0402 長崎県雲仙市千々石町乙1486-2
      TEL: 0957-37-2769
      ※JR長崎駅、諫早駅経由で無料送迎バスを用意します。
       (時刻など詳細は後日連絡)

■参加費  30,000円(ネットワーク『地球村』会員)40,000円(左記以外の方)
     【1泊2食込み】
      ※お申込時に『地球村』会員になることができます。(入会費5,000円)

■主催   えことぴぃ長崎 http://www.geocities.jp/n_earth_v/

■申込・問合せ   上原  090-9765-2416 FAX:095-879-0515
               uehara-a@nifty.com
          吉田  090-3605-5084  FAX:095-865-5436
                             ymaiso@yahoo.co.jp

        参加希望の方は、申し込み確認後1週間以内に、お振込みをお願いします。

■申込〆切:9月25日(土)
            ※申込〆切以降の参加キャンセルについては、全額ご負担願います。

■案内チラシ(表)
     http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/nijinotenshiw-a.jpg
   チラシ(裏)
     http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/nijinotenshiw-b.jpg

http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/korekaranon2.pdf

 

エネルギー問題と自然についての上映会&鎌仲ひとみ監督のトークのご案内♪

 投稿者:上原 義之メール  投稿日:2010年 7月 1日(木)00時59分39秒
返信・引用
  みなさま
                                         上原です。

ほんとうに大切なものは何なのか、
をテーマとした映画と監督さんのトークショーのお誘いです。

NPT再検討会議の最終文書合意をえましたが、
いま、私たちは核廃絶へ向けて、しっかりと意思表示をし、
行動をしていくときだと思います。
この映画が、そのきっかけになることを望んでいます。

---(以下、転送大歓迎)---

核の問題は、大きく「核兵器」と「放射能の危険」が、
あると思います。

核兵器は地球上の生物の命を無差別に奪う最悪の武器です。
一方、原子力発電はいかがでしょうか。
核の「平和利用」は、本当にありうるのでしょうか。
放射能の危険にさらされながら、自然を破壊しながらでも、
子どもたちの希望のある未来を奪いながらも、
私たちは、今の先進国の生活を続けなければいけないのでしょうか。

エネルギー問題について、
ほんとうに大切なものは何なのかを考えるきっかけになる
映画と監督のトークショーのご案内です。

「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会&
鎌仲ひとみ監督のトークを開催します。

瀬戸内海にわずかに残された、手つかずの貴重な自然のなかで、
歴史と伝統を守り、自然と共に生きる人びとの暮らしを追いながら、
ほんとうに大切なものは何なのか、
ほんとうに原発が必要なのか、
永続可能な社会へと実践しているスウェーデンと対比しながら、
いっしょに考えていこうという、とてもいい映画です。

■日 時:2010年7月16日(金)18:00開場 18:20開演
■場 所:原爆資料館ホール
■参加費:一般 前売り1000円 当日1500円
     学生 前売り 500円 当日 800円
     (高校生以下 無料)

■主 催:「ミツバチの羽音と地球の回転」実行委員会
■共 催:えことぴぃ長崎・チームWAKU×2ながさき
■予 約:090-8415-4184(上原)
 問合せ uehara-a@nifty.com

     090-9400-7666(牟田)    090-3605-5084(吉田)
     imagine.j@mxc.cncm.ne.jp ymaiso@yahoo.co.jp

◆「ミツバチの羽音と地球の回転」のチラシ
http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/mitsubachiht.pdf

◆予告編
http://888earth.net/staffblog/2010/05/post-66.html

◆監督の鎌仲ひとみさんは、
「六ヶ所村ラプソディ」
http://www.rokkasho-rhapsody.com/_story/message
を撮られた、とてもヒューマンな方です。

◆なぜ、ミツバチなのか。

ミツバチの羽音の<BunBun>は英語で言うと「buzz」。
「buzz communication」は「口コミ」という意味があります。
一匹一匹の働きは小さくても、その働きが集まると、
「ブーン」という大きな共鳴を生み出していきます。
持続可能な未来を求めるひとりひとりの羽音。
映画をより多くの人々に見ていただくことで、
私たちが直面しているエネルギー問題を
解決する手助けになればと願っております。

「美しい地球を子どもたちに」残すために、
子どもたちの未来のために
一人ひとりは、微力でも無力ではない、
関心を持ち、意思表示することが大切だと思います。

ぜひ、大切な方とお誘い合わせて、おいでください。

また、このメールを転送したり、
周りの方々に広めていただけると、
とてもうれしいです。

ご連絡をいただきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/korekaranon2.pdf

 

妻と夫が砂漠を変えた

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 6月 3日(木)06時32分4秒
返信・引用 編集済
  メールで知った「ザ・世界仰天ニュース 2時間エコスペシャル」で放送されたお話をご紹介します。

あきらめないで続けるということは、すごい力を発揮するものですね。
その根底には、いのちを繋いでいきたいという想いの力が・・
丁度、ジャン・ジオノ著「木を植えた人」を読み終えたところでした。


:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.




中国・内モンゴルに暮らす一組の夫婦。妻・ユウジェンと夫・ワンシャン、黄砂の震源地となる内モンゴルのモウソ砂漠に奇跡を起こした。19歳の時、砂漠の中にぽつんと建てられた家に一人で暮らすワンシャンの元に、ユウジェンは妻として連れてこられた。父親が勝手に決めた結婚で、突然知らない男性と、砂漠の真ん中で生活しなければならなくなったユウジェンは絶望していた。しかも食べるもの、飲み水も限られ、死まで覚悟するほど。しかし猛烈な砂嵐が吹き、息もできないような状況になったとき、助けてくれたのは夫・ワンシャンだった。近くにいてくれた彼がたくましく思え、二人の心は通じ合った。そしてしばらくすると彼女は子供を身ごもった。そして生まれてくる子供のために、彼女はある大きな決意をする。それは砂嵐から身を守るために家の周りに木を植えるというもの。砂漠に木を植えるなど無理だと思い最初は反対した夫・ワンシャンであったが、妻の強い思いを感じ、2人で協力して砂漠に木を植える決意をした。まず隣の村で苗床の仕事をもらい、賃金の代わりに苗木をもらう。その苗木を家の周りに植えていった。しかし容赦なく吹き荒れる砂嵐に1本残らず吹き飛ばされてしまった。希望を失い、大きなショックを受けた妻は、実家に帰りたいと相談。母親に植樹失敗のことを話すと、もう一度がんばれと励まされる。元気を取り戻したユウジェンは夫の元に戻り、父親からもらった羊を苗木と交換し、300本の苗木を手に入れた。今回は木の周りに囲いを作り木を支えるという工夫をした。その後も2人は必死に働き、苗木をもらっては植えるという過酷な生活を続けた。すると、ユウジェンの身に悲劇が訪れる。子供を流産してしまったのである。絶望感に襲われるが、1人でひたすら植樹を続ける夫の姿に励まされ、再び植樹を始める。砂嵐に吹き飛ばされては植えてをあきらめずに続けた結果、2000本もの苗木を砂漠に植えた。そしてついに努力が報われるときがきた。2000本の内、10数本が新しい芽を出したのである。次の年も、その次の年も木を植え続け、植樹のほかにも作物の栽培にも挑戦。野菜を生産し始め生活も安定していった2人は、農業で得たお金で家畜を育て始めた。生活のためだけでなく、その糞尿を木の肥料にするためでもあった。そして2人は、ついに砂嵐にも負けないレンガ造りの家を建て、さらに3人の子供を授かった。植樹の成功が、2人の未来を次々に切り開いていった。2人の努力で、砂漠の様相は一変した。国からの資金を1銭ももらわずに2人が成し遂げた植樹は、中国全土に知れ渡り、内モンゴル自治区は、ユウジェンの功績をたたえ、模範労働者の賞を与えた。これまでの25年間で、2人が植えた木の数は80万本。その広さは、4600ヘクタール、東京の練馬区の広さに相当するという。砂漠に緑をよみがえらせた夫婦の植樹はこれから続く!
 

毎日が感動♪

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 5月16日(日)23時36分23秒
返信・引用
  徳島の豊岡和美さんのメールが、とても心に残ったのでご紹介します。


:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.


昨日は、友人が貸してくれていた韓国ドラマのシーンに感動して主人公と一緒に泣いてしまいました。

主人公は30歳の結婚願望が強いが、余り美人ではなく、ふくよかで恋愛がうまくいかないことが悩みの女性です。
恋人に手ひどく振られ、何とか生涯を共にする相手を探したいのに上手くいかず、
思いつめて歩いていてバス停に書いてあった言葉を読んで号泣します。

****


「愛しなさい 一度も傷ついたことがないかのように 」



踊りなさい
誰もみていないかのように

愛しなさい
一度も傷ついたことがないかのように

歌いなさい
誰も聞いていないかのように

働きなさい
お金が必要ないかのように

生きなさい
今日が最後の日のように

***

私もこんなふうに生きたいです♪
 

今日は母の日

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 5月 9日(日)00時33分38秒
返信・引用 編集済
  地球村社員メールから、浅川さんのとても感動したお話をご紹介します。


:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.


皆さんは母の日にどんな言葉を贈りますか?

小児癌で男の子を失った母親の手記に、こんな話がありました。

死の時が迫ってきたある日、少年はベッドの上で母親にこう尋ねます。
「ママ。人間は死んだらどうなるの?生まれかわるの?」
お母さんはハッとし、どぎまぎしながら答えます。
「また赤ちゃんになって、生まれてくるんだよ」
それを聞いた少年は、安心した顔になりました。

「ママも、生まれ変わるの?」
「そうね。きっと生まれ変わると思うよ」
「そうならママが生まれ変わるときは、お願いだから女に生まれて来てね。女に
生まれて、また僕を産んでよ」……

電車の中でここまで読んで涙があふれそうになりました。
自分の死期を悟った少年の何と健気でやさしい遺言でしょう!

「生まれ変わってもまた私を生んで欲しい!」

母に贈る言葉としてこんな素晴らしい言葉はないでしょうね。

今年の母の日,皆さんはどんな言葉を贈りますか?
 

【署名のお願い】核不拡散条約(NPT)再検討会議「核兵器のない世界を」

 投稿者:上原 義之メール  投稿日:2010年 4月11日(日)14時47分5秒
返信・引用
  みなさま
                 上原です。

今年5月にニューヨークの国連本部で、
5年に1度の、核不拡散条約(NPT)再検討会議が開催されます。
再検討会議へ向けて、「核のない世界を」アピールして、
日本から、全国民の10%、1200万筆を目標に署名を集め、
国連本部に届けることにしています。
3月16日現在、全国で550万筆の署名が集められ、
第一便400万筆が船便で送られたところです。
長崎市では、3月30日で、45000筆を越え、
50000筆を目指し、顔晴っているところです。

原水爆禁止日本協議会が代表団体とし、いろんな団体で取り組んでいます。
原水協代表団1500人が国連本部終結して、署名を届け、
「核のない世界を」アピールして、本気で核をなくす働きかけをしてきます。
わたしも、長崎市役所従業員組合の代表として、自治労連を通して参加します。
いま、アメリカでは、ブッシュ政権から、オバマ大統領になり、
プラハ演説、ノーベル平和賞受賞をきっかけに、
一気に世界核軍縮に向かう兆しが見え、
世界は、平和に向けて動き出したと感じています。
このタイミングで、NPT再検討会議が開催されることは、
またとないチャンスだと思います。

一方、原爆被爆から65年経ち、被爆者の高齢化は進み、
NPT再検討会議は5年に1度の開催。
いま、世界は変わりつつある。
世界を変えるには、いま、このタイミングしかない!
という想いが日に日に強くなって、参加を決めました。
世界のナガサキから、世界中の人が笑顔で暮らせるイメージを、
精いっぱいの出来るだけのアピールをしてきます。
自分の目で見て、感じて、真剣に捉え、
何をしたらいいのか、何ができるのかを、深く突き詰めたい。
そして、これからの活動の糧にし、いろんな方とつながり、
多くの場で、しっかり伝えていきます。

と同時に、
署名に載せたみなさまの平和への強い希求(おもい)をしっかりと届け、
平和への希望の灯をともします。

戦争をしたいほんの一部の人に比べると圧倒的多数の、
平和を望む人々が、声を上げれば、
核をなくすことも戦争を止めることも、可能だと思います。
ぜひ、みなさまの平和への想いを署名に載せていただきたいと思います。
ご家族、お友達へも伝えいただき、
多くの署名を集めていただけましたら、とてもうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

なお、署名用紙については、以下の文書をダウンロードしていただくか、
県美術館となりの出島交流会館5階の、「」インフィニティ」のロッカー8番に、
入れておりますので、必要な分をお取りください。
(受付でロッカーのカギを借りてください。)

申込をいただきましたら、こちらから郵送させていただきます。

署名趣意書
http://www.antiatom.org/sig/2010/index.html
http://www.antiatom.org/

署名用紙(ダウンロード用)
http://www.antiatom.org/sig/2010/shomei-j.pdf

お集めいただいた署名は、集約の都合がありますので、
できましたら4月中旬、遅くとも、4月25日ぐらいまでに、
いただけましたら、ありがたいです。
(4月29日にNYに出発します。)
受け取りの方法としましては、直接わたしにいただくか、
えことぴぃ長崎の誰かにお預けいただくか、
出島交流会館5階の、「えことぴぃ長崎」のロッカー6番に、
入れておいていただきたいと思います。

どうしても難しい場合は、ご連絡ください。
郵送いただけますとありがたいです。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

【申し込み・送付先】
〒850-0963
長崎市ダイヤランド1-39-7
  上原 義之
Eメール uehara-a@nifty.com
℡    095-879-0515
ケータイ 090-8415-4184

なお、時間的に間に合わないとか、郵送が難しかったり、
ダウンロードができない場合などは電子署名をご利用ください。

(電子署名用紙)
http://www.antiatom.org/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=2010J

http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/korekaranon2.pdf

 

『天国はつくるもの 107+1 part2 』 の上映会&トークのお誘い

 投稿者:上原 義之メール  投稿日:2010年 4月11日(日)13時51分51秒
返信・引用
  みなさま
                上原です。

こんにちは \(^O^)/

とっても感動的な映画のお誘いです。

☆『天国はつくるもの 107+1 part2』の上映会 & トーク
  ~奇跡は起こり連鎖する編~
 (チラシ)
  http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/wakutentsuku.pdf

ついに長崎で上映!(*^_^*)

とにかく、感動ものです。
あきらめなければ、夢は叶う!
夢を実現するために、自分から動き出す。
人の夢を本気で応援する。

がん余命宣告された人、いろんな障害を持った人が、
みんなの応援に励まされ、
ホノルルマラソンを完走する場面は感動です!

今回は、映画製作者の「てんつくマン」本人の熱いトークがあり、
こころの歌「おかん」のライブもあり、超お得!

すばらしいメッセージがいっぱいで、
希望と夢で、元気いっぱいまちがいなし!

予告編はこちら 私は予告編↓だけでもウルウルでした(●^o^●)

天国はつくるものパート2予告編
http://www.youtube.com/watch?v=xgcEwASNb-Y&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=cEYjDpnizMo&NR=1

てんつくマン 107+1 天国はつくるもの part2 インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=5d3n_R4lg68&NR=1

てんつくマン 講演会
http://www.youtube.com/watch?v=7ckfOwfFnGs

おかん「人として」 (挿入歌♪)
http://www.youtube.com/watch?v=eJNoER_6Hac&feature=fvw

(*^_^*)

このチャンスに、ぜひ! (^O^)/

■会 場:メルカつきまち 5階ホール

■月 日:5月8日(土) 2回上映 & トーク

■上 映:○第1部 13:00開場 13:30スタート
     ○第2部 18:00開場 18:15スタート

■鑑賞料:前売り 一 般 2,000縁
         中高生 1,000縁

     当 日 一 般 2,500縁
         中高生 1,500縁
        (小学生以下 無料)

■主 催:チームWAKUWAKUながさき

■後 援:長崎市教育委員会、えことぴぃ長崎、STAFF530

■お問合せ
     吉野    090-2519-2207


     上原   090-8415-4184
          uehara-a@nifty.com
       (※4/29~5/5はNPT再検討会議でNYのため、
         連絡できません。)

          ☆定員250名!
      ぜひお早めにご連絡ください。


なお、このメールを、心優しいみなさまの心友に、
どんどんいろいろなところにお知らせいただけると嬉しいです (^J^)

よろしくお願いいたします <m(__)m>

http://www.geocities.jp/n_earth_v/chirashi/korekaranon2.pdf

 

1日の中でシアワセと感じる瞬間はどのくらいありますか?

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2010年 3月11日(木)21時36分42秒
返信・引用 編集済
  今日の魔法の質問よりご紹介します。

なるほどなあって思いました。

:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*.


1日の中で
しあわせと思える瞬間は
どのくらいあるだろう。

豊かと感じる瞬間は
どのくらいあるだろう。

楽しいと感じる瞬間は
どのくらいあるだろう。

意識をすればするほど
その瞬間は増えてくる。

どんな1日にするかは
自分次第。

どんな人生にするかは
自分次第だ。
 

レンタル掲示板
/17