投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)(管理人)13/06/21(金)13:35
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


高原の風だより

 投稿者:管理者  投稿日:2017年10月 4日(水)09時36分2秒
返信・引用
  高原の風だより第10号が発行されました。
今回は、カラー印刷です。
木曽町町長選挙あるいは、議会議員選挙を意識しているのかな。
発行者の大目さんは、このまま埋もれさすには惜しい人材です。
 

展示品

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 9月13日(水)18時30分50秒
返信・引用
  開店して1ヶ月程。
販売目的というよりは、作品の展示が主な目的です。
 

舍屋

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 8月17日(木)13時17分25秒
返信・引用
  舍屋。
手作りです。
 

展示品

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 8月12日(土)19時15分50秒
返信・引用
  展示品の一部です。続き。  

展示品

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 8月11日(金)15時36分19秒
返信・引用
  内装が一段落して、いよいよ飾り付けを始めました。  

山羊

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月 4日(金)17時00分6秒
返信・引用
  雑草駆除のためにヤギを放牧しています。
のどかな風景です。
何となくホッとします。
 

木曽人

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 6月28日(水)18時27分34秒
返信・引用
  木曽人VOI.8 が発行されました。
いろいろな笑顔があります。木曽は住みやすいところなのでしょう。
 

開店準備中3

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 6月24日(土)19時03分58秒
返信・引用
  本日スポットライトを取り付けました。
電気器具以外は、全て手作りです。
同じ物は他にはありません。
 

開店準備中2

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 6月22日(木)17時47分8秒
返信・引用
  本日から、外壁を張りはしめました。
建物の雰囲気がかなり変わります。
 

開店準備中

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 6月 4日(日)08時27分36秒
返信・引用
  棚を二ヶ所に取り付けました。
何を置こうか、今から 迷うところです。
 

作品

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 6月 2日(金)14時03分51秒
返信・引用
  全て手作りです。
椅子ですが、座る部分に微妙な凹凸があり、座り心地は、最高です。
限定品なので、価格は数万円とか。
現物を見ればその価値が分かります。
 

朴の木

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 5月29日(月)12時35分6秒
返信・引用
  木曽の名物の朴葉巻きに用いられる朴の木です。
 

開店準備中

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 5月 4日(木)19時03分35秒
返信・引用
  杜の創庫開店準備中。
GWには、まにあいませんでした。
 

 投稿者:杜の創庫rv  投稿日:2017年 4月20日(木)13時52分1秒
返信・引用
  長野県でもようやく桜が満開になりました。  

木曽人

 投稿者:杜の創庫rv  投稿日:2017年 4月19日(水)12時23分36秒
返信・引用
  木曽人第7号の発行されました。
木曽で活躍する「木曽人」
正に木曽の巧者です。
 

内装工事

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 4月14日(金)15時43分49秒
返信・引用
  内装工事は、着々と進んでおります。
展示予定品を置いてみました。全体を見せられないのが、残念です。
 

「まんが王」

 投稿者:杜の創庫rv  投稿日:2017年 4月11日(火)19時27分16秒
返信・引用
  昭和42年版です。
今では珍しい月刊誌です。150円。
この頃は付録があつたと思います。
 

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 4月 4日(火)18時43分17秒
返信・引用
  木工作家の作品  

開店準備中

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 3月27日(月)11時13分45秒
返信・引用
  今、展示場にするため、内装工事中です。
だいぶ形に成ってきました。
 

高原の風だより

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 3月23日(木)18時24分25秒
返信・引用
  高原の風だより第8号が、発行されました。
木曽のたくみの一人大目さんに声援を。
 

木曽郷士大学

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 3月16日(木)08時36分2秒
返信・引用 編集済
  木曽谷の大学です。本日の新聞のチラシで知りました。
代表の大久保庄亮氏とは、知己です。
 

春遠し

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 3月16日(木)07時52分35秒
返信・引用
  朝起きて、あまりにも寒いので外を見渡すと辺り一面雪景色。  

木曽人

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 3月 8日(水)18時14分28秒
返信・引用
  木曽人拝読いたしました。
ギャラリー杜の創庫、開店準備中です。
 

春近し

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2017年 2月26日(日)19時12分28秒
返信・引用
  日差しの強さも増し、次第に春を間近に感じられる今日この頃です。  

木曽人

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 1月19日(木)12時01分14秒
返信・引用
  最新のKisojin を拝読いたしました。
表紙の、認定看護師さんには、はるか以前にお世話になった記憶がございます。
人のつながりは、思いかけないところに有るようです。
 

フォトフレム

 投稿者:杜の創庫  投稿日:2016年12月30日(金)16時06分51秒
返信・引用
  新作のフレームが出来上がりました。
全て、手仕事で完成させました。
止めは、ちきり仕上げで、量産品のように、ネールを使用しておりませんので、長く使用しても、隙間ができることは、ありません。
 

高原の風だより

 投稿者:管理者  投稿日:2016年12月27日(火)14時12分34秒
返信・引用
  第8号がでました。
年4回程の発行ですが、楽しみにしております。
 

年貢

 投稿者:管理者  投稿日:2016年12月23日(金)17時43分6秒
返信・引用 編集済
  木曽谷上田村への木曽代官山村良勝が出した年貢の割符状。慶長13年(1608年)3月
(上田村とは、旧木曽郡木曽福島町の一部。当時は旧木曽福島町は岩郷村、福島村、上田村、黒川村、に分かれていた。)
上田村毎年可相勤(相勤めるべし)条々之事
弐拾五石四升六合 本百姓年貢
此内
弐石七斗三升三合 甚左衛門手作り出
壱斗弐升五合 肝煎屋敷分ニ引
弐斗ハ 寅ノ流分ニ引
残弐拾壱石九斗八升八合 毎年ノ物成
此内六石五斗八升三合ノ分ハ大豆九石八斗七升五合ニテ納、右ノ外ハ有合ノ雑穀迄米ニ直シテ納

上田村の年貢の割り当て状です。年貢の合計石高が記載され、一定の石高をそこから差し引いております。
差し引かれたうちの、二つの意味はよく分かりません。
肝煎りとは、庄屋の事でありその屋敷の面積は、年貢の計算から除外するということです。
年貢の計算は、田、畑、屋敷地の面積を基準にして計算されました。
家の間口の長さを基準にしたというのは、嘘です。

年貢の一部は大豆、稗、粟などの雑穀類で納めることが認められておりました。
この時代には、ほかに、役木と言われる木年貢の負担が加わります。



?

http://

 

杜の創庫

 投稿者:管理者  投稿日:2016年12月17日(土)16時26分57秒
返信・引用 編集済
  ようやく看板が出来ました。
今は、内装工事中です。
 

収集

 投稿者:管理者  投稿日:2016年12月 5日(月)18時32分53秒
返信・引用
  木曽谷の森林に関する資料がを集めておりますが、手がかりが少なくたいへんです。  

/9